Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
最近の記事
     n e x t »

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 19:18:47 «edit»

Category:回顧

予想は当たったが、買い方が下手糞だったWIN5反省会 

■中山09R 芙蓉S OP 芝2000
1着〇サンリヴァル
2着◎ファストアプローチ

----------
先週同様に戸崎を疑ってからが予想。

蛯名の中山芝2000の期待値が断然である。

対する戸崎は安定して酷い成績。

田辺サンリヴァル、大野スターフィルドも要注意。
----------

予想で触れた通りに戸崎が飛んだ。

なんだかもうお約束になっているため驚きもしない。

蛯名ファストアプローチは期待したが2着まで。

内を捌いたとはいえサンリヴァルは強い勝ち方。

これで無敗の2勝馬となった訳で先は明るい。

■阪神10R ムーンライトH 1000万 芝2000
1着△キンショーユキヒメ
2着◎ラヴィエベール

----------
ラヴィエベールに人気が集中。

そりゃ56キロならここは必勝態勢。

データ的にもほぼ完璧なクリアで負ける理由はなさそう。

逆に負けてくれたら高配必至にはなるのだがあまり期待できない。
----------

クリストフならここも奇麗に勝ってくれそうだと思ったのだが。。。

ペースが落ちたときにコウエイワンマンがまくり気味に上がったのだが、
途中まで一緒にポジションを上げたクリストフは押さえてしまった。

おそらくはこれが致命的な明暗。

押さえたばかりに内にいたキンショーユキヒメより後ろ。

着差が着差だけに勿体ない競馬をした。

あれがなければ勝っていた可能性が高い。

とはいえいつもは勝負弱い和田が絶妙にうまく乗った。

土曜の阪神を見て外差し馬場だと決めつけてしまったのが不味かった。

まさかのインから出し抜けを食らうとは。

■中山10R 外房特別 1000万 芝1600
1着△ウイングチップ
2着〇ハウメア

----------
ここのハウメアは戸崎でも怖い馬。

レース傾向は波乱が多いが、力関係的にはハウメアがリード。

ペルソナリテやキャプテンペリーは安定感こそあるが1着の怖さはない。

いずれも左回りの東京や新潟で好走している印象も強い。
----------

3歳エメラルスターに期待したものの8着完敗。

丸田は好きな騎手でウイングチップも小生の好きなウイングレットの仔。

中山適性はあると見て押さえた。

で、ハウメアはクビ差2着と。

■阪神11R 神戸新聞杯(G2) 芝2400
1着◎レイデオロ
2着〇キセキ

----------
3歳世代でレースを見て強いと感じたのはレイデオロとソウルスターリングのみ。

JC狙いなら京都大賞典に使えよと思わなくはないがディープスカイと似たケースか。

しかしまあレイデオロが勝ったとして勝ち馬が菊に出てこないのは興ざめなことをする。

わざわざ輸送のある阪神に使う意味があるのかと。
----------

レイデオロの1着は堅いと素直に評価。

勝つ前提で予想の記事を書いていたくらい。

次はルーラーシップ好きとしてミルコ教信者としてのキセキへの期待。

やはりレイデオロ1強でしかなかった。

しかも好スタートから3番手につけてそのままおいでおいでの2馬身差。

これは1頭だけモノが違った内容。

なのだが菊花賞には見向きもしないでJCらしい。

この手のケースはディープスカイのときと酷似。

1着ディープスカイも2着ブラックシェルも菊花賞に出なくて3着馬オウケンブルースリが出走して勝利。

データ的には新潟の上がり馬というところまで合致しているので期待したいのだが、問題はミルコ。

中距離までは神懸って上手いのだが長距離は苦手な騎手。

ペース判断ができないのか集中力が持たないのか。

こういう馬は豊を乗せたいところ。

また、ダンビュライトも勝ち馬には完敗ながら積極果敢に前に行って4着なら上等。

中間かなりハードに追い切っていたらしいが馬体重は+16キロと大幅増。

成長力もありそうだし使った上積みも期待できそうだ。

サトノアーサーは距離も不安なら川田も不安。

今年の菊花賞はベテラン騎手を買いたいレースになりそう。

■中山11R オールカマー(G2) 芝2200
1着▲ルージュバック
2着△ステファノス

----------
セントライト記念の勝利騎手が蛯名と宏司で繰り返しているのは有名。

ここもタンタアレグリアとルージュバックの2頭が出走。

基本はこの2頭で組み立てたい。

人気のステファノスはこれまで叩いて結果を出している馬。

仕上げてきたらしいが1人気で重賞を勝つようなタイプでもない。

そこへきてまた戸崎なら疑わない理由はない。
----------

予想で言ってることはほぼ完璧だったと思う。

戸崎が乗らないってわかっただけで既にルージュバックを狙う気満々だった。

後はアルバートが期待できたのだが脩があそこまで下手に乗るとはね。

スタミナがあるからこそ前々で泥仕合にすればいいのに後ろから行く無能ぶり。

33.7なんて使ってもこんなクソスローじゃ届かない。

このレースは大知が先手を取って超スローに落とした段階で後ろは用無し。

中山でよくあるパターン。

負けはしたけどステファノスの戸崎は悪くはなかった。

WIN5だと勝たないと意味がないから自分が捨てたルージュバックに負けるという失態は当人も恥ずべき。

位置取りもしっかり前々にいるし勝って不思議ではない。

ただ、今の戸崎はかつての祐一みたいになりつつある気もする。

祐一がリーディング取った時もこんな感じ。

いい人なんだけど付き合うにはちょっとのような物足りなさ。

馬に対してマイナスのみでプラスがない。

いかにやらかさないで減点を最小限に食い止めるかで完結してしまっている。

ふり幅が減点のみで加点がない。

今日の結果は宏司の臨機応変さとイン突き強襲がハマったというのは確か。

でもこれで騎手が逆だったなら戸崎に先行してのイン強襲という発想はないはずだ。

基本は大してうまくなくても巧いときやハマった時に破壊力がある。

送りバントやシングルヒットが安定するより三振かHRが優遇されるのがWIN5。

■回顧

★本日のWIN5の1番人気

中山09R トゥザフロンティア ⇒4着戸崎
阪神10R ラヴィエベール   ⇒2着ルメ
中山10R ハウメア      ⇒2着戸崎
阪神11R レイデオロ     ⇒1着ルメ
中山11R ステファノス    ⇒2着戸崎

9Rから3連続で1人気で負けてたらヤジられても仕方ないわ。

普段からWIN5のデータを取っているのだから
戸崎がいかに毎回人気馬でやらかしているのかは知っている。

でもいっつも人気馬に乗っているから消すに消せなくて仕方なく押さえることが多い。

で、やっぱり来ないで裏切られる繰り返しはいい加減卒業したい。

twitterや当ブログやサイトでもネガティブなことを書いているため、
戸崎ファンの人には申し訳ないとは思っているのだが勝ってくれないからね。

逆に勝っているなら推奨騎手として採り上げるだけなのでね。

今日だって5Rの1人気を戸崎とクリストフで1勝のみ。

クリストフも絶対的とまではいかないけど戸崎よりは断然上。

この人は1倍台の1人気なら勝率5割はあるからね。

また、勘のいいひとは既にお気づきかもしれないがブログで上げた馬がすべて勝っている。

これでどこぞの予想サイトや雑誌の担当なら的中しましたーって捏造も出来るが思い切り外したのである。

今回は堅めと考えてメソッドを採用してのマルチパターンでの購入。

ルージュバックこそ自信があったが、キンショーユキヒメとウイングチップは広げた網の延長線上。

それぞれの買い目はあるものの、どちらも入れてある買い目はなし。

これが致命的になってWIN4*2の結末。

ルメールが10R勝ってたら2票拾えてたんだけどなあ。

※来週は戸崎断ちを密かに検討中。

買って来ない人気馬に点数割くくらいならもっと穴馬を拾えるはず。
関連記事

tb: (0)     com: (0)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング