Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧
     n e x t »

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 11:42:23 «edit»

Category:WIN1

札幌11R クイーンS(G3)の予想 

★クイーンS過去10年の勝ち馬
2016 9人気
2015 7人気
----------
2014 2人気
2013 1人気
2012 1人気
2011 1人気
2010 2人気
2009 11人気
2008 2人気
2007 2人気

1,2人気の勝率は7割。

※基本は1,2人気馬で堅いはずのレースだったが、
近2年は7人気、9人気と波乱。

G1馬2頭が出走するだけに今年は堅い?

とはいえWIN5なら穴を狙ってこそである。

VM組の好走率が高いレースだけにアドマイヤリードが主軸。

距離的にもマイルよりは1800に適性がある。

クリストフが乗るのも心強い。

人気を分けるアエロリットについては少々気掛かり。

古馬上位が集まるVMに比してNHKマイルはレベルが低い。

3歳で早々にクラシックを諦めた馬の寄せ集まり。

さらに距離延長から初の1800となると未知数。

二強ではなく1強に近い印象。

同じ3歳ならオークス掲示板が好走条件となることから
ヤマカツグレースに食指が動く。

オークスそのものは18着と惨敗してしまったものの、
フローラSでオークス2着馬のモズカッチャンと接戦。

暮れから使い詰めで最後に息切れしたと考えれば
リフレッシュした今回は巻き返し必死。

また、クイーンSというレースそのものが、
王道的な位置づけではないために波乱の余地がある。

福島牝馬組が好相性なら
クイーンズミラーグロ、マキシマムドパリ、トーセンビクトリーなんかは
いつも勝ったり負けたりを繰り返している馬。

絞るよりまとめてセット買いが賢明。

惑星ならクロコスミア。

パールコードは川田というだけで消せる。

◎アドマイヤリード
〇クインズミラーグロ
▲マキシマムドパリ
△クロコスミア
△ヤマカツグレース
関連記事

タグ: クイーンステークス 
tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 11:50:15 «edit»

Category:WIN3

札幌11R クイーンS(G3)の予想 

■札幌11R クイーンS(G3) 芝1800 定量
疫病神に取り付かれていたレッドリヴェールに復調気配。
立て直しての+24キロ増から復帰戦となった阪神牝馬Sを6着。

順当に良化してのVMでは4着と馬に覇気が戻りつつある。

そして今回は洋芝の札幌芝1800と条件は好転。
父ステイゴールドの適性的にも歓迎だ。

昨年は札幌記念でハープスターが勝利。
この馬が復活の狼煙を上げるには相応しい場所だろう。

強敵は牡馬相手にG2で連対実績あるフーラブライド。
とはいえ札幌で酒井もピンと来ない。

ローカルらしいしょぼさならば、
ブランネージュやフレイムコードの方が似合っている。

穴馬の入る余地もなく順当に上位人気馬で決着が濃厚。

◎レッドリヴェール
○ブランンネージュ
▲フレイムコード
△イリュミナンス
△フーラブライド
関連記事

タグ: クイーンステークス 
tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 11:14:32 «edit»

Category:WIN3

■札幌11R クイーンS(G3)の予想 

■札幌11R クイーンS(G3) 芝1800 定量
近3年で1番人気が3連勝中の重賞。

さらに札幌、函館競馬が荒れるのは
自己条件の短距離戦や長距離戦で中距離は平穏。

また、対象のG3はクイーンSのみでもあり、
ここで無理な穴狙いをしても期待値は低そう。

ただ、気になるのは後ろから行く馬が人気の場合。
捲くりが決まるパターンも多いとはいえ、
基本は前残りがローカル競馬のセオリーでもある。

1,2番に入ったケイアイエレガントとキャトルイーユの
行った行ったのツマラナイ結果も警戒しておきたい。

切れ味のみならスマートレイアーとディデラマドレは
牝馬でも最上級の切れを持つ馬。

騎手の仕掛けどころ次第で前残りか差し切りか変わりそう。

キャトルフィーユは昨年も参戦して5着と見せ場なし。
今年は祐一騎乗もあって頭で狙うには足りない気がする。

これらの後塵を拝してきたアロマティコも割引。
いくらなんでも前走の勝利はゴ三浦師匠が出来過ぎ。

ゴ三浦師匠でさえSUGEEEEEと思えたレース。
相手関係の厳しくなるこのレースで再現は期待薄。

後は無欲の勝利があれば田辺のマーブルカテドラル程度。

★参考レース

◆ヴィクトリアマイル(G1)
5着キャトルフィーユ
6着ケイアイエレガント
8着スマートレイアー
13着フーラブライド★

◆福島牝馬S(G3)
1着ケイアイエレガント
2着キャトルフィーユ
3着フィロパトール
6着トーセンベニザクラ
10着アロマティコ
15着サンシャイン

◆中山牝馬S(G3)
1着フーラブライド★
2着ケイアイエレガント
3着キャトルフィーユ
4着アロマティコ
7着トーセンベニザクラ
12着サンシャイン

◆マーメイドS(G3)
1着ディアデラマドレ
2着コスモバルバラ
3着フーラブライド★
4着アイスフォーリス
5着サンシャイン

◆垂水S 1600万下
1着マコトブリジャール
3着トーセンソレイユ

◆パールS 1600万下
1着トーセンソレイユ
2着ディアデラマドレ

◆エリザベス女王杯(G1)
3着アロマティコ
9着ディアデラマドレ

謙一は札幌函館で地味に上手い。

スマートレイアーの能力には疑いはなく、
露骨な内前偏重でVMはレースにならなかった。
素直に考えてVMの5,6,8着が上位なのは当然。

むしろ康太が不安なディアデラマドレの方が微妙。
パールSで差されたトーセンソレイユは垂水Sで3着。

単純比較でならマコトブリジャールと人気ほど差はない。

ただ、ディアデラマドレは過剰人気だがこの馬は好きなので押さえたい。

マーブルカテドラルにしても2400からの距離短縮は歓迎だが
勝ち切るほどのイメージもない。

結論はスマート、ケイアイの一騎打ち。

◎スマートレイアー
○ケイアイエレガント
▲ディアデラマドレ
△マコトブリジャール
△マーブルカテドラル

ノーマル_lp_468x60_re
ノーマル_lp_468x60_re
関連記事

タグ: クイーンステークス 
tb: (0)     com: (0)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング