Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
     n e x t »

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 12:10:32 «edit»

Category:WIN5

中山11R スプリングS(G2)の予想 

■中山11R スプリングS G2 芝1800

欲張らずに5人気以内を押さえておけば何とかなりそうなレース。

まず注目は朝日杯勝ちサトノアレスだが、阪神JFとのレベル差が激し過ぎる。

この世代の牝馬は一級品だが牡馬は下手したら暗黒時代になる可能性すらある。

昨年の今はもっと期待感のあった顔ぶれだった。

弥生賞勝ちのカデナにしても絶対的な存在ではなく、
かといって他に魅力的な馬がいるのかというと・・・いない。

低レベルだった朝日杯組を軽視して◎アウトライアーズ。

相手にもウインブライト、ミルコのトリコロールブルーまで。

◎アウトライアーズ
〇ウインブライト
▲トリコロールブルー
△サトノアレス
△プラチナヴォイス
関連記事

タグ: スプリングステークス 
tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 11:36:55 «edit»

Category:WIN5

中山11R スプリングS(G2)の予想 

■中山11R スプリングS G2 定量
ホープフルSの敗戦で一気に評価が下がったロードクエストだが、
暮れの中山は有馬でも前残りしたように内前馬場だった。

中山金杯、京成杯でもその傾向は続いたが、
今の馬場は外差しが決まる状態。

こういうのがあるから馬場造園課のてこ入れは公正競馬の対極。

JRAの八百長まがいの温床となっている。

アンビシャスやマカヒキのレース振りを見ているなら
ロードクエストが再現することに疑問はない。

そりゃそうだ。

でもそれだと素直過ぎるのでひねくれてみたい。

ハートレーがあっさり沈没した共同通信杯を勝ったのがディーマジェスティ。

東京未勝利芝2000でこれにクビ差の好勝負したのがマウントロブソン。

前走が小倉のために注目度が低いがまくって余力十分に抜け出す強い勝ち方。

そしてお約束の堀厩舎と金子オーナーでディープ産。

個人的にはロードクエストに勝って欲しいが、
KYならこの手の馬が勝って後から納得するパターンも一考。

ドレッドノータスはリスペクトアースが物差し。

リスペクトが共同通信杯で離された4着なら怖くはない。

豊は好きだが中山で好結果が出せていないのと期待値の低い矢作厩舎が大幅減点。

母ディアデラノビアは好きな馬だったから血統的にも応援はしたい。

紛れがあるならアドマイヤモラールやプランシュシャルマンだが勝つまでの魅力は感じない。

ミッキーロケットはなんで人気になるのか分からない。

◎マウントロブソン
○ロードクエスト
▲ドレッドノータス
△アドマイヤモラール
△プランスシャルマン
関連記事

タグ: スプリングステークス 
tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 20:44:43 «edit»

Category:WIN5

中山11R スプリングS(G2)の予想 

■中山11R スプリングS(G2) 芝1800 定量
共同通信杯の勝利で評価を確たるものにしたリアルスティール。
破った相手のドゥラメンテは強い馬だが脩のヘグリと
祐一の積極的な位置取りは好対照。

確かに馬が強くないと勝てないのは勿論だが、
どうしてもリアルスティールが勝ったというよりも
ドゥラメンテが勝手に自滅したという見方も間違いではあるまい。

府中1800がアテにならないのは最近の毎日王冠を見れば察しが付く。

アヴニールマルシェの新潟2歳S以降を見ていると
ミュゼスルタンまでとばっちりで評価を下げてしまいそうになる。

京成杯を見るとベルーフとブラックバゴは同程度の能力。
それらに同タイムがソールインパクトならば、
新馬戦でこれを0.2離したミュゼスルタンを上位に取りたい。

やはりクラシックを盛り上げてもらうには
既に底を見せた組よりも無敗馬やG1馬に勝ってもらいたい。

ここで京成杯組が勝っては一気につまらなくなってしまう。

結局本命に落ち着いたのは蛯名-国枝の強力コンビが送り出すダノンプラチナ。
朝日杯でも掛かり気味だったように距離延長は未知数だが、
後方待機から外を鮮やかに突き抜けた末脚は他馬とは一線を画していた。

鞍上のハンデのなくなったサトノクラウンに対してリアルスティールは継続。
大箱の阪神、東京に比べて小回りの中山。

以前より積極的な位置取りをするようになった祐一は評価するが、
ここではそれ故に仕掛けが早くなって隙が出来る予感。

アパパネで名を馳せた蛯名-国枝の強力コンビはダノンプラチナは
泰然自若の後方待機が濃厚。

仕掛けをワンテンポ遅らせるくらいがベターの中山なら
まとめて面倒を見られるはず。

朝日杯のゴール前であまりの手応えのよさに蛯名が、
2,3回後ろを振り返ったのは見逃せない。

◎ダノンプラチナ
○リアルスティール
▲ミュゼスルタン
△ベルーフ
△ブラックバゴ

◆過去の結果
★2014/3月23日
中山09R 鎌ケ谷 サトノジュピタ 1番人気
阪神10R 但馬S リヤンドファミ 2番人気
中山10R 韓馬杯 インプロヴァイ 2番人気
阪神11R 阪大典 ゴールドシップ 1番人気
中山11R スプリ ロサギガンティ 3番人気
74,650円(11,075票)

★2013/3月17日
阪神10R 但馬S モズ 8番人気
中山10R 下総S アントニオピサ 2番人気
中京11R 中京ス タマモマーブル 3番人気
阪神11R 阪大典 ゴールドシップ 1番人気
中山11R スプリ ロゴタイプ 1番人気
5,626,850円(115票)

★2012/3月18日
阪神10R 但馬S レジェンドブル 5番人気
中山10R 下総S グリッターウイ 2番人気
中京11R 中京ス メイショウゾウ 12番人気
阪神11R 阪大典 ギュスターヴク 3番人気
中山11R スプリ グランデッツァ 3番人気
198,372,040円(4票)
関連記事

タグ: スプリングステークス 
tb: (0)     com: (0)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング