Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
     n e x t »

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 12:11:51 «edit»

Category:WIN4

阪神11R セントウルS(G2)の予想 

■阪神11R セントウルS G2 芝1200 定量
ロードカナロアが連敗し、ハクサンムーンも翌年は敗れた。

とにかくG1級の1番人気馬に受難のレース。

1番人気の勝利は10年前のシーイズトウショウだから9連敗中。
10年ぶりに1番人気の勝利というケースはあれど、
データ派がそれを言い出したら矜持にかかわるレベル。

こちらのスタンスはあくまで10年ぶりの1回に怯えるよりも
9連敗の90%を推奨すべきである。

そして58キロで勝てないデータも後押し。

G1馬だからであるという例外もロードカナロアが飛ばした。

鞍上にはWIN5で数々の高配当を生み出してきた功労者の祐一。

さすがに宮記念はどこまで運がいいのだろうかと笑うしかなかった。

スタートさえ決めれば誰でも勝てた相手関係とレース。

離れた4番手での追走は馬群を捌くスキルのない祐一には最高のお膳立て。

勿論、言葉には棘があるがこれは褒めている。

仮にこれでも康太では勝てなかったかもしれないのだから。

ミルコはミルコで出遅れ癖があるし。

パンチがなくても無個性な優等生だからよかった。

で、今回だが最内枠をどう考えるか。

出遅れたら即終了なのはこの馬に限ったことではない。

ただ、人気馬のエイシンとダンスが隣の枠。

おそらく先行したいタイプの馬がインに殺到しそう。

馬の能力やタイプが違えばばらけるとはいえ、
このパターンは最初から出していくつもりでロケットスタートをしないと勝てない。

むしろ好スタートを決めた時点で8割勝ったも同然。

後はそれを祐一ができるか否か。

小生は個人的な感情抜きにしてダンスディレクターを選択した。

宮記念には出られなかっただけで出ていたら勝てた可能性は十分。

少なくともその前の2走で阪神C、シルクロードSとビッグには連勝している。

直接対決で負けたわけでもないのに向こうの斤量だけ2キロ増えてくれるなら大歓迎。

今年もぱっとしていない浜中だがこの馬くらいは結果を出さないといけない。

で、やっぱり祐一よりも怖いのはミルコの腕なんだよねえ。

データではアウトの馬だがミルコというだけで買う。

ネロはさすがにこのメンバーでは家賃が高い。
ペースを上げてくれるだけいいかも。

とりあえず勝ち馬は6人気までを買っておけばいい。

◎ダンスディレクター
○ウリウリ
▲ビッグアーサー
△エイシンブルズアイ
△ネロ
関連記事

タグ: セントウルステークス 
tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 10:08:28 «edit»

Category:WIN4

阪神11R セントウルS(G2)の予想 

■阪神11R セントウルS(G2) 芝1200 定量
サマースプリントシリーズのトップはベルカントだが、
ウリウリも現在3位でまだチャンスはある。

アースソニックの回避で出走メンバー中ではウリウリただ1頭が対象。
そして有力他馬に対してこちらは7月のCBC賞からのステップ。

宮記念から完全休養のハクサンやVM以来のストレイトには負けたくない。
休み明けの相手に前哨戦から負けては本番が望み薄になるだけである。

岩田だからこそ買えたストレイトガールも戸崎への乗り替わりは大幅な弱化。

VMなんてのは特殊なレース展開であってあの勝利は戸崎が勝ったレースではない。
たまたまいいところにいただけのこと。

ハクサンムーンにしてもロードカナロアを負かす大金星をあげたのは
アイビスサマーダッシュを経由した強みがあってこそ。

この馬がもしも本物ならカナロアがいないスプリント戦線なら
とっくに天下を取っていなければおかしい。

ウインバリアシオンと同じような臭いがする。

自らが大物ぶって休み明けになった昨年はリトルゲルダに差されて2着止まり。
それも小差ではなく1馬身1/4差という完敗だった。

なら今年もリトルゲルダが有力かとなるとそれも難しい。
川田は騎乗歴のある騎手ではあるが、
鮫島厩舎の連敗が続いており勢いがない。

それに昨年は馬に勢いもあり絶好調と言えるデキだった。
アイビスで挟まれる不利があったといっても
勝ち馬ベルカントは手綱を抑えての楽勝でその後も北九州記念も快勝。
ベルカントが出て来てこそ怖い馬であって今年のリトルゲルダは物足りない。

ミッキーラブソングにしても北九州記念で重賞級と対戦して
まだまだ力不足を露呈してしまった。

それならまだ豊の楽しみがあるバーバラ。

ウリウリの場合は評価したいのは初の1200となったCBC賞ではなく、
1.19.0のレコードを出した安土城Sの中身。

ラスト1Fの11.8を引いても1.07.2なら十分に良の1200mで勝ち負けの計算が立つ。
アースソニックの回避で出られるようになったホウライアキコが
同じようにハイペースを演出してくれれば援護射撃ともなる。

岩田だけに内枠がよかったのが本音も
このレース自体は8枠が好成績を上げており相殺可能。

外から前がやりあうのを見つつゴール前で強襲のシナリオ。

◎ウリウリ
○ハクサンムーン
▲ストレイトガール
△バーバラ
△リトルゲルダ
関連記事

タグ: セントウルステークス 
tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 11:41:34 «edit»

Category:WIN4

阪神11R セントウルS(G2)の予想 

■阪神11R セントウルS(G2) 芝1200 定量
サマースプリントの行方も気になるところだが、
ハクサンムーンのみ異色の存在。

G2といってもハクサンがいなければG3と大差ない顔触れ。

今回は夏場を使っていない休み明け。
さらにはまさかの酒井から戸崎への乗り替り。

メインレースでの成績が見劣る戸崎。
大外15番からのスタート。

高松宮記念での出遅れ。
行きたい馬が多数で激しい前傾ラップになる可能性。

確かに断然人気に押され切れない理由は想像がつく。

ただ、裏を返せばここで色気を出すよりも
素直にハクサンを買ってみる手の方がありなのではないか。

そもそも阪神芝1200では3戦3勝の無敗なのである。
それも昨年はあの世界のロードカナロアでさえ完封。

★阪神・芝1200勝ち時計
2012 センS エピセアローム(6)1.07.3
2013 センS ハクサンムーン(2)1.07.5
2012 出石特 ハクサンムーン(3)1.07.8
2012 道頓堀 ハクサンムーン(1)1.08.0

昨年も大外13番枠を出遅れ気味のスタートから
先頭に取り付きそのままの逃げ切り。

スプリンターの割にそれほどスタートのいい馬ではないが、
二の脚の速さは現役屈指だけに包まれないで済む外枠はあり。

個人的にはここを快勝して本番で沈むパターンの気がする。

それにやはりG2とG3との違いはG1でも買える馬がいるかどうかの差。

◎ハクサンムーン
○リトルゲルダ
▲エーシントップ
△スギノエンデバー
△バクシンテイオー

ノーマル_lp_468x60_re
ノーマル_lp_468x60_re
関連記事

タグ: セントウルステークス 
tb: (0)     com: (0)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング