Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 12:29:05 «edit»

Category:WIN3

中山09R ホープフルS(G2)の予想 

新馬で楽勝したブレイブスマッシュがサウジアラビアロイヤルCを優勝。

新潟2歳Sで楽勝したウインファビラスは阪神JFで2着。

この時点で既にロードクエストはG1級の裏が取れてしまっている。

ウインファビラスの阪神JFで敗れたメジャーエンブレムとタイム差は0.3。

上記メジャーエンブレムがデビュー戦で負かしたプランスシャルマンと0.2差。

で、プランスを芙蓉Sで負かしたのがプロディガルサン。
そのプロディガルサンは東スポ杯で2着。

上位人気ではプランスシャルマンが一枚下がる。

ブレイブスマッシュにしても展開に恵まれてのサウジアラビア勝ち。

アドマイヤエイカンにしても札幌2歳Sでタイム差なしのプロフェットが、
萩Sで見せ場なく5着なら底は見えている。

ハートレーにしても東京のイン突きでライアンは過大評価できない。
しかも1戦のみでは評価は終わってからでも遅くはない。

ある程度目に見えて間違いなさそうなのはクリストフのバティスティーニ。

黄菊賞ではライアンが乗ったレヴィンインパクト相手に3馬身半差の完勝。

上記レヴィンはデビュー戦でスマートオーディンに2馬身半差の2着。

着差だけなら凌いでおり、同等の評価もできなくもない。

ブラックスピネルも太めのスマートオーディン相手とはいえ現実に勝利。
そのスマートが東スポ杯を優勝したなら相対的に評価は上がる。

能力と実績で抜けているのはロードクエスト。
まず鞍上のミルコが間違いない上に小島茂厩舎なら休み明けも安心の仕上げ。

朝日杯のリオンディーズが凄過ぎただけにロードも無敗で勝ってこそ盛り上がる。
ここで負けたら早くもリオン1強で世代の結論が出てしまう。

少なくとも今年の競馬でレース中に馬の強さで声を出したのは新潟2歳のみ。

その前はハープスターの新潟とオルフェの阪神大賞典。

父マツリダゴッホが苦手だった東京新潟の左回りで結果を出しているが、
父とは逆に右回りが苦手なんてことがなければ楽に通過していい。

騎手的にもミルコとルメールなら今年を象徴する組み合わせ。

◎ロードクエスト
○バティスティーニ
▲ブラックスピネル
△プランシュシャルマン
△ハートレー
△ブレイブスマッシュ
関連記事

タグ: ホープフルステークス 
tb: (0)     com: (0)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング