Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 11:39:48 «edit»

Category:WIN5

東京11R ユニコーンS(G3)の予想 

■東京11R ユニコーンS G3 ダ1600 別定
青竜Sのアルーアキャロルは確かに大野の怠慢が影響したとはいえ、
馬が強ければ勝てたレース。

だがそれを許さなかったのはグレンツェントが強かったからに他ならない。

あれを単純に騎乗ミスの一言だけで済ませてしまうのは危険だ。

その証拠に勝ち時計の1.36.9は同日最終レース古馬1600万のソルティコメントと同じ。

青竜Sの前後半36.5-11.9-12.5-36.0に対し1600万は35.3-12.9-12.8-35.9。

前後半だけなら青竜Sが楽に見えそうだが、中間からラップが上がって
後半は持久力勝負になった青竜Sもまったく見劣らない。

比較対象のソルティコメントが次走再度1600万で同じ1.36.9で勝利。
ブレがないことから時計の信頼度は高い。

この時期の3歳で古馬1600万下と同等以上なら同世代で重賞級なのは必然。

伏竜Sの内容からまるでストロングバローズの方が上のような評価がされているが、
レース内容は天地ほどの差があった。

ストロングは内々の経済コースをロスなく走るクリストフの腕が光ったのに対し、
グレンツェントは大野が大外を常にぶん回す酷い騎乗。

騎手が逆なら結果は変わっていただろう。

だからこそ青竜Sではグレンツェント◎が成立したのだが、
この馬ついていないのは乗り替わり。

今回もクリストフなら◎で問題なかったのだが、
肝心のクリストフがストロングバローズに騎乗。

それならクリストフ以上に期待値の高い騎手でないと厳しくなるのだが、
トミーベリーというのが。。。

同じ条件なら勝てると思うが騎手の差が大きいのがつらい。

ゴールドドリームがケイティブレイブに敗れたのは不思議なことでもない。

ケイティブレイブは伏竜Sで十分に能力は見せた。

勿論これに大野が下手に乗っても先着できたのがグレン。

オッズとしては一騎打ちプラス3番手となるだろうが、
騎手さえ違えば結果は変わってくる程度。

それだけにトミーベリーが残念で仕方がない。

と、ここまでディスりながら広い東京なら何とかなってしまわないかと淡い期待。

ここもゴールドなんかが勝ったらおそらく川田の連勝。

それはそれであまりイメージできない。

昨年のノボバカラ的な狙いなら石川のクインズサターン。

まあクインズサターンの場合は前々走で敗れたベストマッチョが、
次走1000万下でブラゾンドゥリスに完敗。

そのブラゾンが前々走で敗れた相手がソルティコメントだから横の力関係は見える。

1600万と同等以上のグレンの方が100万下で敗れたクインズより上で問題なし。

石川君は売り出し中だが怖さはない騎手。

鷲見ちゃんの爆乳が好きな彼とスレンダー貧乳好きの小生の好みも相反する(笑)

活躍するのは夏のローカルだろう。

◎グレンツェント
○ストロングバローズ
▲ゴールドドリーム
△クインズサターン
△マイネルバサラ
関連記事

タグ: ユニコーンステークス 
tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 12:19:08 «edit»

Category:WIN5

東京11R ユニコーンS(G3)の予想 

■東京11R ユニコーンS(G3) ダ1600 定量
圧倒的人気のアジアの脚をすくうなら
出走出来た時のグレナディアーズだと考えていた。

それでこそ最後に高配への望みを持てたものの、
さすがにこの面子を見渡すとどうにも足りない。

ダート以前に芝のG1馬様なのであるからして
エキマエ師匠でも勝てない可能性が高い。

巷で言われる不安説とは、
なぜNHKマイルに出せたのにユニコーンSなのか。

知らん、そんなことは。

皐月賞以来だろうがなんだろうが、
やっぱりここじゃ役者が違う。

でまあ毎回毎回裏切られてむかつくけれど、
ノリを懲りずに押さえておきたい。

もういい加減別れたいけれど
たまに見せる熟練の技に絶縁の決心がつかない。

ああ、馬鹿な女が悪い男に引っ掛かると
きっとこんな感じなんだと思います(小並感

雨が降ったら真面目に勝負しないのがモットーなもんで。

◎アジアエクスプレス
○メイショウパワーズ
▲コーリンベリー
△ペアン
△レッドアルヴィス
△メイショウイチオシ
△ルミニズム
関連記事

タグ: ユニコーンステークス 
tb: (0)     com: (0)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング