Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧
     n e x t »

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 12:12:27 «edit»

Category:WIN5

中山11R 京成杯AH(G3)の予想 

■中山11R 京成杯AH G3 芝1600 ハンデ
セントウルS同様に58キロは未勝利。
唯一の勝利は新潟開催時のクラレントの1勝。

57キロでの勝利は'11フィフスペトルと'07キングストレイルの2例。

残りは55キロ以下で7勝しているのだから無視できないデータ。

枠についても中山マイルのお約束で7,8枠はアウト。

1人気はセントウルの9連敗よりも酷い13連敗。

さすがに13連敗ともなるとそろそろ勝ってもいい頃合いかもしれない(笑)

同世代の重賞実績のあったヤングマンマンパワーやレオアクティブなんかで
勝ち負けが可能ならばG1級(NHKマイルだが)のロードクエストなら上位。

ハンデも55キロならこなさないといけない。

幸い中山は敗れたとはいえホープフルSとスプリングSで2,3着している舞台。

マイルへの距離短縮は大きな歓迎材料。

池添も今年はこの馬が頼りだろう。

本来の実力はダノンプラチナが上だろうが、蛯名の頼りなさと58キロは懸念。

馬券対象はともかく頭となると期待値が下がってくる。

7枠で慣れない中山の騎乗から松若のリバティは減点。

田辺はやはり穴でこそということでクラリティスカイ。

実はこの馬もG1馬だがもう忘れられつつある。
一応アルビアーノに勝っての優勝だったが。

◎ロードクエスト
○ラングレー
▲ダノンプラチナ
△ダノンリバティ
△クラリティスカイ
関連記事

タグ: 京成杯オータムハンデ 
tb: (0)     com: (4)

 

お互い頑張りましょう^^

  by くる馬

 

そうですね。仮にながつきが北村か酒井が来てたら2、3万くらいでしたよね。
来週がんばります。

  by あべべ

 

WIN4一緒ですね(笑)
今日の結果なんか気にする必要まったくなしじゃないですか。
難易度に見合ってない32万なんていらないですよ。
それに的中していたとしても2万くらいじゃないですか今日なら。

  by くる馬

 

こんにちは。またWin4でした。3週連続。ながつきの松岡買えず。センスなしです。

  by あべべ

Comment-WRITES

go page top

Posted on 10:09:38 «edit»

Category:WIN5

中山11R 京成杯AH(G3)の予想 

■中山11R 京成杯AH(G3) 芝1600 ハンデ
サマーマイルシリーズの対象馬が多数出走。
休み明けの馬より本気度が高いだけ信用出来そうだ。

スマートオリオン、レッドアリオン、アルマディヴァン、
ダローネガ、ヤングマンパワーが出走。

過去10年で6歳馬が未勝利なことを考慮すると
ダローネガは脱落。

また、ハンデ戦のために半でのサジ加減も影響する。

★中京記念
1着57.0スマートオリオン
2着52.0アルマディヴァン
-----0.1-----
3着55.0ダローネガ
-----0.2-----
8着57.5レッドアリオン

★関屋記念
1着57.0レッドアリオン
-----0.2-----
3着53.0ヤングマンパワー
4着54.0アルマディヴァン
-----0.3-----
11着57.0スマートオリオン

まず圧倒的にマイナス材料ばかりなのがスマートオリオン。
ハンデが減るどころか0.5増量の上にミルコも乗らない。

ダローネガも6歳NGもあればハンデも変わらずで前進期待薄。

1キロ減のアルマディヴァンは最内も引けて好材料。
とはいえ中京記念で5キロももらって
スマートオリオンを差せなかったのは不甲斐なさを感じる。

勝浦は内枠でもイン突きをするタイプでもなく怖さがない。

また、人気の3歳2頭についても休み明けで古馬相手の重賞がどうか。

NHKマイル好走組の2頭ミュゼスルタンとアヴニールマルシェが、
先週の新潟記念で揃って凡走したように信頼度は怪しい。

思い出したいのが春の東京の馬場状態は異常であったこと。

時計が速いまま逃げ馬が捕まらないという偏重馬場。

その弊害がまさにVMでありNHKマイルだったと言える。

アルビアーノの好走は勿論評価はするけれども馬場の恩恵は否定できない。

そしてそんな馬場の最内をロスなく走って5着のグランシルク。
外を回して差がないに等しいアタマ差6着ヤングマンパワー。
走った距離を考えたらヤングマンパワーが上の評価も可能。

なるほど、、、関屋記念で0.2差の3着も納得がいく。

しかも休み明けでプラス18キロの馬体である。
一度使っての良化は間違いなく1キロ増量程度なら気にする必要はない。

むしろ問題はよりによって7枠13番を引いてしまったことの方だが、
先行するならそれほどはロスなく走れるのではないか。

松岡は距離ロスを避けて乗るだけの技術はある。

本命は58キロを嫌われて人気が下がるようならむしろ歓迎してレッドアリオン。
ニューイヤーS勝ちやNZT2着もあり、中山が苦手なわけでもない。

兄のクラレントが新潟とはいえ昨年のこのレースの勝ち馬でもある。
この為に乗りにきた川須にしても気合が入るところ。

◎レッドアリオン
○ヤングマンパワー
▲アルビアーノ
△アルマディヴァン
△グランシルク
関連記事

タグ: 京成杯オータムハンデ 
tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 18:47:11 «edit»

Category:WIN5

中山11R 京成杯AH(G3)の回顧 

■中山11R 京成杯AH 芝1600 3歳上G3 ハンデ
少し前に函館で川須と丹内のクソ詰まらない喧嘩を見せられたが、
今日は中山のメインで丸山元気の無駄な競り合いを見る羽目になった。

いくら開幕週でもG3で1000m通過56.7は速過ぎるでしょ。
1200の時計も1.08.2ってあーたスプリンターズSじゃねえんだよバカタレ(笑)

元気はさー和生に何か個人的な恨みでもあるのかねえ?
和生も和生であそこまで無理して仕掛けなくてもいいんだが・・・。

10Rで吉田豊が絶妙な駆け引きを見せていたのを見てなかったの?
ついさっきの同じ1600m戦だよ?学習しないの?

それにルナを競り潰したはいいが、玉砕的な逃げを打って
着順が3着馬に0.1差の6着ではテイエムオオタカの馬券購入者にも失礼。

峯岸のように丸坊主にして土下座しろというレベル。

そんなに飛ばして逃げたきゃセントウルSに出せばいいじゃない。
それなら単調なレースにならずもっとスリリングだったよ。

テンの3Fだって0.3しか違わないんだしさ。

と和生のルナを応援していたから愚痴りたくもなったが、
本当に悪かったのは和生。

出遅れた時点でアウトなんだからあそこまでハナに拘ることはなかった。
逃げてこそというのはわかるが競り合いで潰れたら元も子もない。

あそこは出して行っても番手で控えるのが正解ではなかったか?
まだ若いだけにこれから経験を積んで学んで欲しいところ。

それはそうとダノンシャークには結構な自信を持てていただけに、
エクサラントカーヴにやられたのは少々ショックだった。

この馬は不器用な後方タイプだが、好きで注目していた。
府中や新潟なら喜んで買ったが中山で突き抜けるイメージまではなかった。

それに今日は展開が嵌まりすぎたのもある。
縦長ハイペースで折り合いに苦労もしなければハンデも小柄な馬に嬉しい52キロ。

じゃあなぜ買わなかったのか?

先週のブリッジクライムの実力不足を見た直後だったから。
まさにこれ!

正直自分の中でエクサラントカーヴの評価はブリッジクライムと同程度だった。
さらにはメインで役に立たない戸崎なのもあった。

これで戸崎と堀厩舎のコンビはWIN5初勝利。
祐一から戸崎へのシフトも完了と言っていい。

最近の内田はどうも打つ手打つ手が失敗して冴えない印象。
この人は平場でやらかして美味しいところの大きいレースを持って行く。

でもWIN5じゃ内田を買うのはゴールドシップのときだけでいいかも。
あ、グランプリボスのときも買わなきゃだね。

レースの中身としてはダノンシャークの地力強化は本物だったと確認。
早枯れディープ産駒がここまで継続してさらに上昇なんだから珍しい。

今日のレース振りを見ていると内田が下手糞だっただけで、
マイルCSへの視界は良好。

あ、そういや京成杯AHの1番人気連敗記録は更新。
これで11連敗か。
関連記事

タグ: 京成杯オータムハンデ 
tb: (0)     com: (0)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング