Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 11:42:46 «edit»

Category:WIN5

新潟11R 京成杯AH(G3)の予想 

■新潟11R 京成杯AH(G3) 芝1600 ハンデ
今年の開催は中山ではなく新潟のため、関屋記念の再戦ムード。
かといって理由もなく凡走した馬まで巻き返しの対象とするのは無理がある。
せめて掲示板程度は確保していなければ能力の問題。

以下はフィルタリングの線引き。

1.過去10年で1番人気の優勝はなし。
2.過去10年で2番人気が5勝と最多。
続いて3番人気が3勝、4番人気が1勝で10番人気が1勝。
3.勝ち馬に限れば2,3番人気のみで8勝と圧倒的。
4.3歳馬の優勝は2度あるが斤量は54キロで過去に重賞勝ち実績。
5.勝ち馬は57キロまでのハンデで52-57までが対象。
6.前走からの斤量比較は1キロ増から2キロ減まで。

過去10年の傾向でこれだけはっきりしているのだから
これをそのまま今年のメンバーに当て嵌めてみる。

※1
前売りでサトノギャラントになりそうな雰囲気。
この馬はこれまでも重賞で人気になっては惜敗の繰り返し。
今回ハンデ据え置きの56キロで人気しているが、
重賞で勝てないのはノリから宏司に騎手が変わったせいもある。
おまけに出遅れ癖まであって今回も4番枠と内側。

※2.3
2番人気はクラレントとエクセラントカーヴのいずれかになりそう。
こちらは石橋脩への鞍上弱化は無視できないが、
戸崎の関屋記念の乗り方も前が詰まって追い出しが遅れる不利があった。
最有力はエクセラントカーヴで落ち着きそう。

※4
54キロのキングズオブザサンと55キロのショウナンアチーヴ。
キングズオブザサンは重賞勝ち実績がない。

ショウナンは重賞勝ち実績の3歳馬の条件はクリア出来たものの、
肝心の斤量が1キロ重い55キロ。

そもそも安田記念でミッキーアイルが通用しなかったように
今年の3歳の短距離路線は総じて低レベルの可能性。

※5
58.5キロのサダムパテックと58キロのクラレントがアウト。

※6
エキストラエンドの1キロ増はG3勝ちもあり許容範囲。
エクセラントカーヴとサトノギャラントは据え置き。
1キロ減のブレイズアトレイルは有力。

◎エクセラントカーヴ
○エキストラエンド
▲クラレント
△サトノギャラント
△ブレイズアトレイル

ノーマル_lp_468x60_re
ノーマル_lp_468x60_re
関連記事

タグ: 京成杯AH 
tb: (0)     com: (0)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング