Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧
     n e x t »

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 12:06:17 «edit»

Category:WIN5

阪神11R 宝塚記念(G1)の予想 

■阪神11R 宝塚記念 G1 芝2200

良馬場ならキタサンブラックの頭は堅いと考えていたのだが、
雨の影響は少なからず出てくるという結論。

ペースが下がり、馬群が一団になってくると紛れも出てくる。

一応は過去10年で1人気が2勝しかしていないことと、
さらに1倍台の1人気は3頭いて全敗。

また、馬場が良以外では1人気は全敗。

データがどうこう言っている立場からするとこれは無視できない。

とはいえ、敗れても2着までというのもデータ。

キタサンブラックを消すまでの暴挙は不可能。

あるとすれば3着まで落ちることがあるかどうかのレベル。

おそらくはほぼほぼ勝てるのだろうけれども
外から何かしらの差しに出し抜けれるケースを想定。

それだけにガチでキタサンを倒しに行くような馬は気乗りしない。

漁夫の利があってこその一発屋。

123人気が5勝、5678人気が5勝なら穴の期待値は5割(額面上)

1キタサンブラック
----------
2サトノクラウン
3シャケトラ
4ミッキークイーン
----------
5シュヴァルグラン
6ゴールドアクター
----------
7レインボーライン
8ミッキーロケット

過去に2人気馬が勝ったときは混戦や対抗の立場での人気。

断然人気が負けた時の方が穴馬が勝っている。

ミッキークイーンなんかはVMの負け方なら
間違いなく人気を下げないといけないのに人気では違和感。

確かに有馬で掲示板というのはデータ的には推奨。

ファンが賢いだけなのかそれともバカなのか。

ただ、阪神牝馬の走りを見てもこの馬は道悪歓迎。

マリアライト的な走りはイメージできる。

今回は逆に雨で人気になってもサトノクラウンの期待値は下がる。

一昔前ならシュヴァルグランが2人気にならないといけない馬。

鞍上のG1での度胸のなさは懸念材料とはいえ、
メイショウドトウや初G1勝ちが宝塚の馬が多いことを考えると
むしろここで勝てなければ今後もG1は勝てないくらいの意気込みが必要。

はたして祐一が着拾いではなくキタサンからハナを奪うくらいの奇襲をできるか。

この馬なんかは道悪でもいけそうだからいっそのこと大逃げでもすると面白いが。

シャケトラはさすがに実力以上の過剰人気で狙う気になれない。

レインボーラインも複穴まで。

キングカメハメハで馬場が渋ったのを歓迎できるのはミッキーロケット。

ミッキーはミッキーでもというか複数出しは人気薄からの定石にもあう。

◎キタサンブラック
〇シュヴァルグラン
▲ミッキーロケット
△ミッキークイーン
△サトノクラウン
関連記事

タグ: 宝塚記念 
tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 11:36:14 «edit»

Category:WIN5

阪神11R 宝塚記念(G1)の予想 

■阪神11R 宝塚記念 G1 芝2200 定量
当ブログがWIN5攻略を謳う以上はドゥラメンテ1点で終了(笑)

エアグルーヴの現役時代から盲目的な信者をしている血統でもあり、
予想なんてのは既に放棄している。

ショパンはさすがに残念だったが・・・。

晩成血統だから将来性に期待。

それはともかくドゥラメンテが負ける理由がない。

アンビシャスもキタサンブラックもドゥラメンテさんがいない間に頑張った馬。

直接対決で歯が立ったことがない。

そのレベルの彼らに抗えなかった古馬連中が、
さらに強いドゥラメンテに勝てようか?(いや、勝てない)

今年の3歳のレベルは高いが、5歳以上の古馬のレベルは低い。

4歳馬の敵は同じ4歳か3歳。

紛れがあっても川田のラストインパクトくらいか。

穴に蛯名のマリアライト一考。

◎ドゥラメンテ
○アンビシャス
▲キタサンブラック
△ラストインパクト
△マリアライト
△サトノクラウン
関連記事

タグ: 宝塚記念 
tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 12:21:58 «edit»

Category:WIN5

阪神11R 宝塚記念(G1)の予想 

■阪神11R 宝塚記念(G1) 芝2200 定量
今週のテーマはずっとゴールドシップの取捨に悩み続けていた。
7勝目のG1を勝つような馬にも思えず、
かといってこれだけ条件が揃っている追い風。

穴を探すにしても無理矢理重箱の隅をつつくような程度。

では凡走に期待するとなると何があるのか。
これといってハイペースで飛ばしていく馬も見当たらない。

ハイでは捲くり切れないがスローなら得意。
スピードのなさをスタミナで相殺するのが必勝パターンである。

カレンミロティックの存在がキーにもなりそうだが、
この馬も今更7歳でG1を勝つとも思えず。

で、ふと我に返ると
なぜまともならゴールドシップが勝つとしか考えていなかったのか。

普通に真っ向勝負で負かされるとすれば簡単に結論を出せた。

底力のないディープ産であり京都専用とばかり考えていたラキシス。
それが大阪杯で外から差してきたキズナを返り討ち。

あぁ、これは外からまくってくるゴールドを待って
一緒に追い出せば切れ負けはするまい。

何も雨が降って大歓迎だったのはゴールドだけではなかった。
大阪杯、札幌記念とキズナ、ゴールドが切れ負けしたケースの想定でいい。

◎ラキシス
○ゴールドシップ
▲ワンアンドオンリー
△カレンミロティック
△デニムアンドルビー
△ラブリーデイ
△ヌーヴォレコルト
関連記事

タグ: 宝塚記念 
tb: (0)     com: (0)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング