Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧
     n e x t »

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 12:14:10 «edit»

Category:WIN5

東京11R 東京新聞杯(G3)の予想 

■東京11R 東京新聞杯 G3 芝1600 別定

昨年は笑ってしまうくらいのクソスローのクソ前残りのクソレース。

アンド浜中君落馬のおまけつき。

でも今年は豊さんのエアスピネルが1番人気で前を掃除する役目がある。

ならその豊を出し抜ける馬となると後ろからの馬。

京都金杯のブラックスピネルは出し抜くならあれしかなかったわけで
あの展開でも交わせなかったのは力の差でしかない。

むしろあれを見て今回狙おうと考えるのは愚策。

買いのタイミングが違う。

ブラックムーンは京都金杯で凡走したが、
この馬のベストパフォーマンスはキャピタルS。

おそらく陣営の狙いは東京のここ。

とはいえブラックスピネルは今回ミルコを起用しているのが厄介。

期待値の高いミルコで相殺されると押さえる必要が出る。

昨秋くらいのデキがあれば富士Sの結果は無視できない。

ヤングマンパワーが圧勝して2着イスラボニータ。

4着マイネルアウラート、6着ブラックムーン、7着ブラックスピネル。

マイルの戸崎はマイナスにはならないというのもあれば、あとはデキ次第。

バルザローナはホントひどいな。。。

穴っぽいところでリアルスティールの弟プロディガルサンや
ノリのロイカバードが目に付くがWIN5だと頭狙いには物足りない。

距離短縮を選択するのは王道からの落ちこぼれが小生の見解。

エアスピネルにしても強ければサトノダイヤモンドやキタサンブラックと戦って欲しい。

が、それは建前で現実的に勝てる相手とやった方がいいに決まっている。

なら少なくとも同世代には負けて欲しくないだけの馬。

ミルコが怖いからブラックスピネルは仕方なく押さえるが他はオミット。

ただ、切れ負けで差されて2着はありそうだから◎は形式上のみ。

4歳よりは5,6歳馬が貫録を見せるレース。

◎エアスピネル
〇ブラックムーン
▲ヤングマンパワー
△マイネルアウラート
△ブラックスピネル
関連記事

タグ: 東京新聞杯 
tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 12:25:52 «edit»

Category:WIN5

東京11R 東京新聞杯(G3)の予想 

■東京11R 東京新聞杯(G3) 芝1600 定量
例年混戦のレースだが、過去10年で7歳馬の勝利がない。

絞る条件は欲しいのでこれでまず以下の高齢馬をオミット。

7歳エキストラエンド
8歳ルルーシュ
7歳マーティンボロ
7歳サトノギャラント
7歳テイエムタイホー

ルルーシュはもう引退させてあげようよ;

勿論、内枠ディープは推奨条件。

なんだかもうこれだけでダノンプラチナしか見えなくなるのは罠だろうか。

ただ、気になるのは中間の情報。

新聞などの情報を見ていると香港帰りでまだ太いとのこと。

とはいえこういう情報って振り回されすぎだと思う。

蛯名&国枝師のコンビはアパパネよろしく好相性で勝負騎手でもある。

確かにアパパネは思い切り叩き良化タイプだったが・・・。

でもこのメンバーを見ていても東京コース3戦無敗、
1600m無敗というのはさすがに抜けた実績。

さらに重賞複数勝利馬のオマケつき。
しかもその1つはG1ですが。

香港マイルも出遅れと直線で前が詰まる不利。

で、改めて香港マイルの映像を見直してみたのだが・・・。

いやもう何が酷いかって蛯名がヤバイ!

モーリスの強さより蛯名の下手さが気になって仕方がない映像だ。

少なくともマイルCSに出て来ていれば迷わず◎の予定だったのがダノンプラチナ。

中間に放牧を挟んで太目が残った話は確かだろうおそらく。

それでもこのメンバー相手に負けるような馬ではないという思いの方が強い。

そもそも富士S(G3)を勝っているがこれも半年振りのレース。

たかだか昨年12月の香港なら2ヶ月すら経っていない。

むしろ富士S(G3)で外を回しながらただ1頭上がり32秒台でサトノアラジンを差し切ったインパクトが上。

ダッシングブレイズとトーセンスターダムは7枠に入ったのは減点材料。

まあダノンも出遅れ癖があるがこの馬は地力があるのでまだ相殺。

後はレース相性的にグランシルクとダイワリベラルは連下候補に持って来い。

でも頭はさすがにない。

一発あるなら大久保龍先生とこのスマートレイアーだけども
隼人が東京のマイル重賞を勝つイメージは湧いてこない。

トーセンスターダムにしても京都専用機濃厚。

◎ダノンプラチナ
○グランシルク
▲ダイワリベラル
△ダッシングブレイズ
△トーセンスターダム
関連記事

タグ: 東京新聞杯 
tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 12:07:38 «edit»

Category:WIN5

東京11R 東京新聞杯(G3)の予想 

■東京11R 東京新聞杯(G3) 芝1600 定量
ついにサトノギャラントがこの条件で人気を下げてきた。

思えばこの馬は過去に9回重賞挑戦して連対なし。

そりゃ皐月賞や金鯱賞の5,6着は健闘の部類ながら
他のマイルG3でも勝ち切るどころか掲示板すら危ういのでは問題。

京成杯(G3)1人5着
関屋記(G3)6人3着
中京記(G3)3人7着
東新杯(G3)4人5着
函館記(G3)2人4着
金鯱賞(G2)1人6着
青葉賞(G2)3人13着
皐月賞(G1)9人6着
スプリ(G2)6人4着

もう6歳なら今更重賞を勝てるとも思えない。
それでもあえてというほどの魅力もないなら連下候補まで。

宏司の腕にも問題はあるが、
馬が強ければ下手に乗ってもスピルバーグのように勝ってしまう。

では普通に横の能力比較から。

京都金杯は内前の特殊な馬場での開催で鵜呑みに出来ない問題もある。

★京都金杯(G3)
1着1.32.8 55 34.0 ウインフルブルーム
----------
2着1.32.8 57 33.3 エキストラエンド
3着1.32.9 54 33.8 マイネルメリエンダ
4着1.33.0 56 33.7 フルーキー

1,2着の差は騎手の差でしかない。
祐一にしては上出来と見るか祐一だからダメと見るか。

東京新聞杯(G3)
57 エキストラエンド
56 マイネルメリエンダ
56 フルーキー

マイネルメリエンダは前走でエキストラエンドに完敗の上、
エキストラがそのまま57に対して2キロ増の56キロは不利。

逆転の目が少なくなるのは数字の上で歴然。
そしてフルーキーにしても2キロ差だったマイネルが
今回同じハンデになるだけでエキストラエンドとの差は縮まらず。

力関係はスライドが濃厚。

ならばまだ富士S(G39でエキストラに先着したシャイニープリンス。
まあキャピタルSでは1キロ差のマイネルメリエンダとハナ差だが・・・。

それでも東京コース未経験のフルーキーよりはアドバンテージ。

何と言っても鞍上の後藤が東京での信頼性が高い騎手。

さらに変化球ならタガノグランパの手もあるが、
大外で菱田ではまだまだ経験が足りていない印象も。

◎シャイニープリンス
○エキストラエンド
▲フルーキー
△マイネルメリエンダ
△タガノグランパ
関連記事

タグ: 東京新聞杯 
tb: (0)     com: (0)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング