Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧
     n e x t »

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 12:16:53 «edit»

Category:WIN3

福島11R 福島記念(G3)の予想 

■福島11R 福島記念 G3 芝2000
福島の荒れるイメージの割には平穏なレース。

6番人気ミトラの勝利はあったが、
あの年は真っ先に◎を打ったほど自信があった。

能力の問題はなく距離不安を嫌われただけの軽視だったため。

今年は3歳が強力な顔ぶれ。

昨年もヤマカツエースが勝ったようにこの時期になると通用。

アイルランドTで好走したマイネルハニーが、
大知を起用して勝負駆け。

ゼーヴィントはご当地重賞のラジオNIKKEI賞勝ちどころか、
セントライト記念でディーマジェスティと接戦。

戸崎は東京で空き巣なんかやらずに福島を選ぶべきだったと思うのだが。

◎マイネルハニー
〇ゼーヴィント
▲シャイニープリンス
△マーティンボロ
△アドマイヤフライト
関連記事

タグ: 福島記念 
tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 12:20:36 «edit»

Category:WIN3

福島11R 福島記念(G3)の予想 

■福島11R 福島記念 G3 芝2000 ハンデ
路線変更で見慣れない馬が出走するときには、
馬にも刺激になるのか案外好結果を残すことが多い。

そういう意味では主戦の短距離戦線から
一気に距離延長を試みてきたミトラは面白い存在。

元々が1400でもレコードクラスで走れるスピードの持ち主。
この馬が行けばメイショウナルトでもハナは奪えない可能性がある。

最内枠も逃げ以外の選択肢がないため、面白い。

馬券にはなっても58キロでは頭はないと思うダイワファルコン。

立て直したメイショウナルトがそのまま勝つか、
京都の前残りでまったく持ち味が出せなかったマジェスティハーツ。

何だか妙に気になる。
京都以上に前が乗るコースの福島だが、
平坦コースですんなり捲くりが決まれば勝利も十分想定可能。

ウインマーレライは人気薄でこそ面白いと思えたが、
人気な上に15番枠では松岡も小細工が出来ない。

それならまだ大外でも菱田が乗るサクラの方が期待できそう。

胡散臭い軽ハンデの前残りタイプはメイショウとミトラが
走る流れでは潰される可能性が高い。

◎ミトラ
○メイショウナルト
▲マジェスティハーツ
△ダイワファルコン
△ムーンリットレイク
△アロマカフェ
△サクラアルディート
関連記事

タグ: 福島記念 
tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 23:26:23 «edit»

Category:WIN3

福島11R 福島記念(G3)の回顧 

■福島11R 福島記念(G3) 芝2000 OP ハンデ
1着▲ダイワファルコン
2着◎マイネルラクリマ
3着△ラブイズブーシェ

まさかこのレースでレコード決着になるとは・・・。
存在が薄過ぎてネコパンチの存在に気付かなかったのは不覚。

すっかりペースをかき乱すだけの馬になってしまっている。
4コーナー持たずにズルズルと後退してペースアップに貢献。

本来ならマイネルラクリマが快勝すべきレースだったが、
58キロで前半追い掛けた分だけラストが甘くなってしまった。

普段、大知は好きな騎手だが今日の乗り方は全然ダメ。
折角内の経済コースを通れているのに早々と先頭。
トップハンデでレコードになるようなペースでは・・・。

それに対して意外に上手く乗ったのがダイワの川須。
お世辞にも乗れる騎手の部類には入らないが今日は巧かった。

ポジションは取りに行きつつも、速いと見るや一旦下げた。
これが大知のラクリマと最後に明暗を分けた。

2頭のハンデ差は0.5キロに過ぎず騎手の差での着順。
WIN5を買っていたこちらと違って上原厩舎はワンツー丼。

というかラクリマはマイルCSに使うべきだと思うんだがね。

でもなぜか使わない上に福島という意味不明なローテ。
それだけに仕上がりに不安があるという噂も流れていた。

ダイワは川須の好判断もあったし、連覇も非常に珍しい例。
この年で頭が下がる馬ではないか。

ラブイズブーシェは札幌記念は度外視可能。
後は初コース福島の適性だけが気掛かりだった。
いきなりの重賞でこの相手での好走は自信になるだろう。

ディサイファは好きな馬ではあるが、
予想でも触れたようにさすがに重賞はまだ早い。

ただ、出番はそれほど遅くはならないはず。
関連記事

タグ: 福島記念 
tb: (0)     com: (0)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング