Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 22:17:41 «edit»

Category:WIN3

阪神11R 阪神カップ(G2)の回顧 

■阪神11R 阪神カップ 芝1400 3歳上G2 定量
浜中がセンスのかけらもない下手くそぶりを露にした。
レース前のコメントでも逃げると言っていたのに控えてしまった。

逃げ馬というのは自分の型で走れてこそ力を発揮できるもの。
番手でも行ける柔軟さのある馬もいれば、
マイペースでなければダメな馬もいる。
少なくともコパノリチャードに関しては逃げて何ぼの馬だろう。

それがあろうことかリアルインパクトの主張にあっさり白旗。
逃げ馬が逃げずに初めて逃げた馬が1着で番手の馬が2着。

浜中はレースそのものの流れすら台無しにしてぶち壊してしまった。

浜中がやらかしていなければ、サンカルロだって最速上り。
前残りの0.4差だっただけに3連覇もありえたかもしれない。

馬券を買う側からしてもただの行った行ったの糞レース。
こんなことだと見応えもなく中身がない。

純粋に馬の力がどうこうよりも人気馬に騎乗の誰がミスをするかの予想になる。

昨年ワンツーだったサンカルロとガルボはそれでも来ているだけに
なんだか釈然としない印象ばかりが残った。

やっぱり日本人騎手はダメなんだな。
結局最後の最後まで重賞を外国人に取られてそれもライアンだもの。

てかライアンはホントすっごいね。
秋になってちょっと来たと思ったらJC、朝日杯、阪神Cだもんね。

CBC賞まで重賞ひとつも勝てなかった偽物リーディング騎手とは大違いだよ。
関連記事

タグ: 阪神カップ 
tb: (0)     com: (0)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング