Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
     n e x t »

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 12:01:39 «edit»

Category:WIN5

阪神11R 阪神JF(G1)の予想 

■阪神11R 阪神JF(G1) 芝1600 馬齢
改修後の阪神JFで実力馬が順当勝ちするようになったのは
小回りが解消されて紛れが少なくなったことがある。

それ以前にブエナビスタ、アパパネ、トールポピーにレーヴディソールと
勝ち馬がただ単に強かっただけではないかというのも事実。

開幕週の阪神だから別に外が有利で内が不利な訳ではない。

外枠に実力馬が入っていただけである。

勿論、強い馬なら内を通れた方が距離のロスが少なくて済むのだから
有利なことは当然の帰結。

今年はまた極端で2番枠にソウルスターリングが入り、
大外18番枠にリスグラシューが入った。

ソウルはアイビーSでも先行して楽に抜け出したように器用さがある。

実力馬リスグラシューも戸崎が下手に乗っても大外なら
よほどのヘマでもしなければ前が詰まることもない。

おそらくどちらも不利なくレースができるのではないか。

そして阪神JFの好走条件のデータに芝1800の実績があることが推奨。

ところが人気2頭どちらとも1800を勝っているのだから仕方ない。

ますます一騎打ちは濃厚になってくる。

人気とはいえどもこの本線は相当な信頼度ではないだろうか。

問題の騎手にしてもクリストフも戸崎も
使い物にならないのは古馬の中距離戦が対象。

馬の力だけでごり押しができる2歳のマイルなら心配不要。

石橋を叩いて渡るならこの2頭のワイド1点でいい。

配当も現時点で2.8-3.0もつくならぶち込んでもいいくらいだ。

馬連を買わないのがここでのポイント。

小生がかつて馬券生活をしていた頃は基本的に馬連とワイドの2点だった。

このお陰でダイタクヤマトが大穴を開けたスプリンターズSでも
アグネスワールドとブラックホークのワイドで事なきを得たのはいまだに覚えている(笑)

人気馬を狙うからにはあまり手は広げられないのだが、
誤算があるなら他の無敗馬。

ジューヌエコールとヴゼットジョリーが該当。

阪神JFの別の角度からのポイントに一流マイラーである祐一が強いデータがある。

馬質に恵まれているのは確かだが強い馬に乗れる幸運も見逃せない。

そしてこの2頭がいずれも前走で祐一が乗っていた馬。

実績的にG2デイリー杯を勝ったジューヌコールが優勢に映るも
血統的にルミナスポイントにクロフネでは切れ不足と大物感が見劣る。

兄弟馬にも重賞勝ち馬がおらず、底力には不安。

怖さならまだヴゼットジョリーが上の評価。

新潟2歳S以来の競馬だが新潟の内容は悪くなかった。

父ローエングリンというのもロゴタイプを思わせるもので、
朝日杯を勝った頃のまだ強かったイメージを想定したい。

本命にはデータからもリスグラシューで落ち着いた。

何しろ芝1800でも阪神の芝1800でレコード楽勝しているのは間違いない。

豊が香港で戸崎の代打となったが、この馬は相当強い。

◎リスグラシュー
〇ソウルスターリング
▲ヴゼットジョリー
△レーヌミノル
△アリンナ
△シグルーン
△ジューヌエコール
関連記事

タグ: 阪神ジュベナイルフィリーズ 
tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 23:35:50 «edit»

Category:WIN5

阪神11R 阪神JFの予想 

■阪神11R 阪神JF G1 芝1600 定量
近年の勝ち馬の人気からは5番人気以内が推奨。
また、小生の嫌いなディープインパクト産駒が活躍。

昨年は阪神JF、朝日杯FSと2週続けてディープ産が連勝。
どうすりゃいんだよと嘆いていたら有馬までジェンティルが(笑)

当てるためには白でも黒と思わないとな。

という訳でとりあえず5番人気以内のディープ産駒。

メジェルダは四位が個人的に大嫌いというかホント使えないから消し。

キャンディバローズもディープだがここでいきなりアッゼニが勝つイメージもない。
ここを勝つような騎手ならこれまでにもっといい仕事をしているはずである。

残るのはもはやミルコの方が日本語が上手い岩田。

イン突きで誤魔化せない11番枠というのは減点だが、
そもそも函館2歳Sではニシノフラワーのような圧勝劇。

距離がどうのといってもさー。
母父バクシンオーでしょ?
菊花賞馬出したからもうそんなの知ったこっちゃねえよ(投げやり
1600mくらいでガタガタ言ってんじゃねえ。
しばらく血統のことはスルーパス。

かといってブランボヌールにそこまでの大物感があるかといえば疑問。

あと、テイエムオーシャンやレッドリヴェールの例を持ち出すまでもなく、
札幌2歳S入着馬は阪神JFでほぼ間違いなく好走。
っておい!レッツゴードンキのこともう忘れてるじゃないかw

さらに赤松賞まで勝っているクロコスミアは鉄板級の好走確実馬。
人気なさそうだから捗るわこれ。

で、本命にはやっぱりメジャーエンブレムで落ち着いてしまった結論。

阪神の外枠どうこうとはいえ、実力馬が外枠に入って
不利なく抜け出しただけであってチャレンジCなんか見てると
普通にまだまだ余裕で内伸びですが。

何をどう間違っても今回メジャーエンブレムが、
デンコウアンジュなんかに差されることはありえないと言っていい。

ただでさえそうなのに川田のハンデまでついてくるオマケつき。
デンコウアンジュも1800経験馬だから押さえはするがあくまで保険レベル。
本音を言えば買いたくないけど3着にでもなられたら勿体無いからね。

さらにもう1頭騎手で悩まされるのがアットザシーサイドの存在。
この馬の新馬、秋明菊賞と見ているのだが只者ではない。

そもそも当時の京都は京阪杯でも
ビッグアーサーが負けたように後ろからでは届かない馬場。

前の馬も同じように脚が残ってやたら上がりの速い競馬ばかりが多発。
いい加減にしろ馬場造園課の野郎。

にもかかわらず、そんなことにおかまいなく
安心してください、届きますよ。
だったのがこの馬。

芝1400までの経験しかないが、
母ルミナスハーバーがウオッカ勝った年の3着馬。

そして母ルミナスは芝1800経験馬だった。
あぁ、おかんがハーバーで娘がシーサイドなのか(察し

終わってみればサンデーRと吉田照哉なんでしょ?
つまんねえなあホント。

◎メジャーエンブレム
○アットザシーサイド
▲ブランボヌール
△クロコスミア
△デンコウアンジュ
△メイショウスイヅキ
△キャンディバローズ
関連記事

タグ: 阪神ジュベナイルフィリーズ 
tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 12:20:39 «edit»

Category:WIN5

阪神11R 阪神JF(G1)の予想 

■阪神11R 阪神JF(G1) 芝1600 定量
和田「ここは通過点」らしい。

信じてもええんやロカ。

ゆーても新聞見たら結構な印がついてる。

元はマスコミ側にいた人間としてはステマ以外に思えないが、
実際のところは終わってみないとわからない。

ダービーのサクセスブロッケンなんかもこんな持ち上げられ方してたっけな。

これがまだ朝日杯で最内引いたゴスホークケンみたいな場合は、
迷わず◎を打ったしレースも的中したが、
京都から阪神へのコース替わりもあればキャリア1戦の2歳牝馬が
G1で揉まれたときのメンタルも信用できない。

逆にストロングポイントとしてはとにかくデカい。
牝馬で500キロとか篠崎愛にでもなるつもりか?

これは母父ダンスインザダークの関係かもしれない。
でもって母ランズエッジは父ダンスインザダーク母ウインドインハーヘア。

そらな、ディープの妹やんな。

確かにデビュー戦は超スローを前に行った1,2,3番手の馬が、
まんま前残りしたレースで9番手から楽に突き抜けた3馬身差の勝利。

ラスト2Fが11.0-11.0なんだから相当でしょうよ。

だが、あえて言おう!消しであると。

ここも楽勝するならすげーなこの馬で終わらせればいい。

これだけ長く競馬をやってきて拍子抜けアンド肩透かしは枚挙に暇がない。
もういい加減こんなのには飽きた。

同じ相手関係でも強さに裏づけのある相手に楽勝してこそ中身がある。
信じるものは過去の実績と相手関係の信頼性。

そして阪神JFといえば札幌2歳S入着なら間違いなく好走。
また、距離も1800好走実績が好相性。

テン乗り浜中以外はすべてのデータに符合するレッツゴードンキ。
岩田なら完璧だったが浜中だとコレクターアイテムの前科持ち。

とりあえずはアルテミスSでガツンと引っ掛かっても勝てたココロノアイ。
何しろアルテミスSでの◎だったから尚更応援。

基本はこの一騎打ち。

コートシャルマンとダノングラシアスは騎手の乗り方次第。

レオパルディナの人気がないようならここが狙い目。
距離は持ちそうだし前走は明らかに先を見据えた乗り方。

でなきゃ豊さん馬鹿過ぎて立場がない。
賞金に余裕があるからこそ出来た。

◎ココロノアイ
○レッツゴードンキ
▲コートシャルマン
△レオパルディナ
△ダノングラシアス
△トーセンラーク
△アルマオンディーナ
関連記事

タグ: 阪神ジュベナイルフィリーズ 
tb: (0)     com: (0)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング