Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 11:53:18 «edit»

Category:WIN3

函館11R マリーンSの予想 

■函館11R マリーンS OP ダ1700 ハンデ
ダートは斤量が少々重くなったところで力関係は明確。
他馬との比較より1キロ程度の増ならジェベルムーサ優位に変わりはない。

一発の魅力はマイネルバイカ。
定量戦でも互角に走れるだけに実績があるが56キロは恵まれた。
問題は入厩して10日程度と浅い仕上げ。

ビッグレッドファームの仕上げがノーザンほど信じられるものかどうか。

ただ、確実に人気の盲点となる馬で押さえておきたい。

ソロルは最内を活かす乗り方が出来るかどうか。
勝負どころでズブさを見せる馬だけに作戦が必要。

カチューシャは府中のような大箱で伸び伸びと走らせたい馬。
小回りとはいえ楽逃げが出来なければ粘り切れない。

ソーミラキュラスも53キロは魅力も相手関係が微妙。
牝馬相手に惜敗しているようではこの面子は手ごわい。

◎ジェベルムーサ
○マイネルバイカ
▲ソロル
△カチューシャ
△ソーミラキュラス
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2388-08334d4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング