Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 11:58:08 «edit»

Category:WIN5

新潟11R レパードS(G3)の予想 

■新潟11R レパードS(G3) ダ1800 定量

ゴールデンバローズが本当に強いのかどうか。
これはこのレースが終わってみないとわからない。

昨年のアジアエクスプレスは復活して結果を出したが・・・。

戸崎に事情があってのことならまだしも
戸崎はダノンリバティで参戦する訳で。

となるといくら戸崎でも石橋脩より下手ではない。

この乗り替わりに関しては評価が出来ない。

陣営の不安があるなら出さないといったコメントにしても
じゃあ前走は何で出して来たんだよと突込みを入れざるを得ない。

傾向としては基本的に12番人気での決着が濃厚であり、
ゴールデンバローズにケチがついたなら素直にクロスクリーガー。

ノンコノユメが過去の成績を帳消しにするほどの急激な本格化で
世代を統一した現状でNO.2はやはりクロスクリーガーになる。

2戦連続で負かしたリアファルがマレーシアCで
いきなり古馬相手にしかも芝で勝ってしまったのも追い風だろう。

何も頭ごなしに脩をディスる訳ではないが、
結果を出せるのは自己条件までの騎手であって重賞では腕の差が誤魔化せない。

◎はクロスクリーガーで結論。

ダノンリバティは終わってから判断しても遅くはない。

◎クロスクリーガー
○カラパナビーチ
▲ゴールデンバローズ
△ライドオンウインド
△ノボバカラ
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2416-660cb76c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング