Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 11:58:03 «edit»

Category:WIN5

新潟11R 関屋記念(G3)の予想 

■新潟11R 関屋記念(G3) 芝1600 定量
夏の好調馬は連勝を決める可能性も高いが、
スマートオリオンはミルコから戸崎への大幅な鞍上弱化。

中京から切れ勝負の新潟に開催が替わると
スピードの持続性よりも一瞬の切れにシフトチェンジする。

バテていなくても差されるのだから
先行馬に乗る騎手はセーフティーリードを
ワンテンポ早めに取るセンスが求められる。

下手糞でも何とかなるのは逃げたときくらいだから
宏司が逃げ先行馬に騎乗時に嵌まったのはわかる。

で、今回のメンバーで逃げそうな馬や先行タイプがいない。

これはもう騎手の仕掛けのタイミングと位置取りがすべて。
馬の力でねじ伏せるほどの抜けた馬もいない。

ならば勿論騎手の腕で断然なのはミルコ。

エキストラエンド自体はそれほど強調材料もないが、
ミルコというだけで買いの材料となるのだから仕方がない。

そして過去の傾向で顕著な7,8枠の好走期待値の高さ。

必然的に8枠のエキストラとレッド。

カフェブリリアントが人気するのは理解できる。
だが、マイル3.1.0.2、新潟3.1.1.0と条件が揃い過ぎているのが
かえって気持ち悪くはないか?

そのためにちゃんと鞍上が祐一というオチというかトラップが仕掛けられている。
そしてやはり気になって仕方がないのが父ブライアンズタイム。

切れ味という点ではそれならまだサトノギャラントの方が上の評価となる。

かといってサトノギャラントはG3でこれまで0.0.1.5なんだよなあ。
エキストラエンドにしてもアテにならない馬ではあるけれど・・・。

マジェスティハーツはコンスタントに好走するのだが、
一馬に勝つまでを求めるのは少々酷。

◎エキストラエンド
○レッドアリオン
▲サトノギャラント
△カフェブリリアント
△マジェスティハーツ
関連記事

タグ: 関屋記念 

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2422-a4e75e66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング