Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 11:42:35 «edit»

Category:WIN4

小倉11R 北九州記念(G3)の予想 

■小倉11R 北九州記念(G3) 芝1200 ハンデ
直線で2頭が並んだときに
どこまで行っても抜かれないだろうと思える勝ち馬と
後ろの馬の追い出しのタイミングが遅れたお陰で
何とか残れたと感じるそれぞれのケースがある。

ビッグアーサーの前走は薄氷を踏む辛勝であり、
差されるイメージが出来ないものではなかった。

そしてそれは重賞でもなく1600万下自己条件クラスでのこと。

上がりにしても自身の33.4は優秀だが
2着フォーエバーモアのそれは33.1と0.3も負けている。

となると昇級のOPを超えてさらにG3ともなれば
常識的に考えて伸びシロ的にはアウト。

勿論表面的なものと馬の実力は必ずしもリンクしないだけに
それがすべてとは言えないものの、
穴馬ならいざ知らず1番人気なら尚更敬遠したい。

横の能力比較的には前々走負かしたエポワスがOPのUHB賞勝ち。
3走前に負かしたティーハーフが函館SSで楽勝の背景はある。

ただ、エポワスとは同斤でタイム差なしのクビ差。
エポワスが勝ったのはハンデ戦の53キロ。

ティーハーフには1.5キロもらっての勝利。
且つ、本格化したテイーハーフの連勝はその後のもの。

そう考えるとビッグの55キロは少々荷が重い。
まだ53キロくらいなら面白かった印象。

個人的には鞍上の康太も大きな減点材料と考えている。
あくまで押さえまでの評価。。

何となくだが馬柱を見ていて感じたのは
ネロを負かせるかどうかが一定の線引きになりそう。

ネロが近走敗れた相手は出走メンバーからは
ミッキーラブソングとマイネルエテルネルにサトノデプロマット。

◎はミッキーラブソングで攻めてみる。
弘平の1200実績が抜けて優秀なのとG3は橋口厩舎の期待値が高い。

馬自身も前走休み明けで初の1200mに難なく適応した。
母コイウタというのも好きだし同じ1600万勝ちにもかかわらず、
ビッグアーサーは1キロ重い55キロなら当然こちらを選ぶ。

◎ミッキーラブソング
○ベルカント
▲ビッグアーサー
△マヤノリュウジン
△サドンストーム
関連記事

タグ: 北九州記念 

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2427-6a75a081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング