Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 18:29:38 «edit»

Category:回顧

予想で勝って点数に負けたWIN5反省会 

■札幌10R WASJ第3戦 1000万 芝1200 定量
1着◎ブラヴィッシモ
2着▲フェアラフィネ

メンバーと騎手の顔触れを見た途端に
予想の戦意喪失をするようなレースだった。

このレースがあるだけで金額を張ろうなんて思えなかった。

だが、結果的にこんなときに限って【テキトー】な予想がHIT。

WIN5用の予想だったけれど3着まで全部拾ってしまった。

とはいえ3連単ですら5610円しかつかなかった。

にしてもモレイラは巧いわ。

展開的にも豊ちゃんが実質の勝ちだった。

こっちはモレイラだけしか買ってなかったから
どんなレース振りをするのか興味津々で見ていたのだが
乗り方にロスがない。

馬群に入れて前々を射程圏に確保しつつ、
直線では外ではなく内を突くクレバーさが凄い。

マイルCSでダノンシャークで岩田がフィエロの祐一を差したのと同じ。

人気こそ190円だったがモレイラ人気あって、
馬自身は薄氷の勝利。

とても次走では狙いたくない印象ばかりが残った。
豊ちゃんは1勝損したね。

■新潟10R 朱鷺S OP 芝1400 定量
1着-ベステゲシェンク
2着▲ニシノラッシュ

混戦でおそらく荒れるであろうと予想していたレース。
ブログの予想は5点までしか載せないから無印だが、
メルマガの買い目では6番目の評価で加えていた。

ロサギガンティアに切れが足りないのもわかってたし。

ニシノラッシュは直線で前が窮屈にはなったが、
スムーズでも脚色的に勝てなかっただろう。

で、終わってみれば唯一のディープインパクト産駒の勝利だった訳で。

勿体無かったのはダノンプログラマー。
康太はホンマヘッタクソ。

あんな乗り方は小島太くらいしかやらない(笑)

むしろ9歳でもこれだけ走れる馬が凄い。
大型馬ではないため軽量時は今後も要注意。

ちゃんとした騎手が乗っていれば普通に入着は出来ていた。

■小倉11R 小倉日経OP 芝1800 定量
1着▲メイショウヤタロウ
2着-ノボリディアーナ

小倉記念と違って展開がスローになるのは読めた。
読めたがマローブルーがここまでだらしないのは読めなかった。

確かに川田が小倉の芝で使えないのは
前々回のユキノサムライでも見えていた。

とはいえ前回は後ろから差されて今回は前に残られる。
しばらく手を出したくない馬。

川田と堀厩舎は春が終わってからフリーフォールのような急降下で笑えない。

前走の内容からメイショウヤタロウは普通に狙えた。
むしろ5番人気だったのが意外な低評価。

こういうときの秋山はまあ仕事をする。
だからこその▲。

■札幌11R キーンランドC(G3) 芝1200 定量
1着-ウキヨノカゼ
2着△トーホウアマポーラ

ここもまた朱鷺S同様に小生の中で6番目の評価だったウキヨノカゼ。

勝ち負けの線引きはエポワスに勝てたかどうか。

だからウキヨノカゼもマークはしていたものの、
乗っているのが先週のディサイファの勝利まで67連敗していた四位。

そんな四位が2週連続で勝つイメージはちょっと。。。

で、替わりに入れたのがトーホウアマポーラ。
先週はNST賞でダッシャーワンをトキノゲンジに替えて成功したが、
2週連続でそううまくはいかなかった。

さらには展開の読み違いも痛かった。
UHB賞で1.07.5のレコードが出たように
前残りするとばかり考えていたのが1.08.6と低調。

これじゃ函館SSの1.08.3よりも遅いではないか。

にもかかわらず連勝出来なかったティーハーフと優作は残念過ぎる。

函館SSで自分がやったことと同じ乗り方でウキヨノカゼにやられている。

気楽な立場で自由に乗れたのがいざ自分が1番人気になったら
普段と違うことをやろうとして失敗する。

いかにも若手という感じでむしろ好感が持てた。
初々しいという年でもないが。

前に行った組で孤軍奮闘したのがノリのオメガヴェンデッタ。
不利な展開でよくやった方だが勝ち切るまでの力はなかった。

結局追い込んだ2頭の決着になったが、
ティーハーフの優作も度胸があれば連勝できていたかもしれないね。

■新潟11R 新潟2歳S(G3) 芝1600 定量
1着▲ロードクエスト
2着-ウインファビラス

当初は1点にする予定だったが、
内枠を引いたのを理由に評価を下げざるを得なかったロードクエスト。

だがこの馬は枠や展開がどうこうと言うレベルではなかった。

内は捌けてどこからでも抜け出せるスペース。

相変わらずゲートの出はよくなかったものの
馬が行く気になってからのギアチェンジがハンパなかった。

ハープスターの突抜け方にも驚かされたが、
今年のロードクエストの走りはもしかしたらそれ以上かもしれない。

だって馬ナリで先頭に立ってあまりに楽過ぎて田辺が何度も振り返っていたくらい。

一昔前はクラシックは用無しだった新潟2歳Sだが、
近年は勝負になる馬の出走も増えた。

このレースだけならハープスター以上の評価が出来そう。

シルバーステートの評価が高いが、
今日のパフォーマンスは重賞でのものであり勝るとも劣らない内容。

■回顧
ここ数週、実はかなりのストレスを抱え込んでいてどうしようもない。

その理由は簡単で勝たれた馬がみんな想定の範囲内にあるにもかかわらず、
点数を少なくしているためにオミットした結果のハズレだからである。

8月09日396,100円
8月16日3,423,540円
8月23日4,465,670円
8月30日6,666,080円

そりゃ1ヶ月くらい予想だけ拾って実際の買い目で削ってるもの。

※当ブログの予想の印はWIN5用にカスタマイズしているので
あくまで評価が上の順から買うだけで△だから連下までの意味ではない。

今日にしても6番手評価の馬に新潟10Rと札幌11Rを勝たれている。
メルマガではベステゲシェンクを入れて配信済み。

とはいえその関係で他レースを削らなくてはならず、
メイショウヤタロウやウキヨノカゼは外してしまった。

どうせ外れるならかすりもしない大ハズレの方がよほど精神的に健全なんだなあ。

寸止めのお預けをくらってばかりだ。

それでは今日の結果のデータまとめ

★2015WIN5対象レースの勝率

◆札幌10R
モレ 0.500 1 2

札幌 勝率 1着 騎乗
モレ 0.500 1 2

1000万 勝率 1着 騎乗
モレ 1.000 1 1

1200m 勝率 1着 騎乗
モレ 0.500 1 2

※モレイラはまあ巧いからいいや

◆新潟10R
宏司 0.114 4 35

新潟 勝率 1着 騎乗
宏司 0.067 3 45

OP 勝率 1着 騎乗
宏司 0.212 7 33

1400m 勝率 1着 騎乗
宏司 0.136 3 22

※OP条件のリーディングなのは覚えておきたい。
2割超えは相当な勝率。
今日はこれにディープ補正も入った。

◆小倉11R
秋山 0.100 3 30

小倉 勝率 1着 騎乗
秋山 0.400 2 5

OP 勝率 1着 騎乗
秋山 0.100 4 40

1800m 勝率 1着 騎乗
秋山 0.133 4 30

※人気馬では頼りないが中穴で活躍。

◆札幌11R
四位 0.065 2 31

札幌 勝率 1着 騎乗
四位 0.167 3 18

G3 勝率 1着 騎乗
四位 0.050 2 40

1200m 勝率 1着 騎乗
四位 0.053 2 38

※基本的に用無しだったが2週連続まさかの勝利

◆新潟11R
田辺 0.105 4 38

新潟 勝率 1着 騎乗
田辺 0.122 5 41

G3 勝率 1着 騎乗
田辺 0.093 5 54

1600m 勝率 1着 騎乗
田辺 0.145 9 62

※WIN5開始当初はどうしようもなかったが、
近年は着実に成長。

リーディング上位騎手と遜色ない成績を残すようになった。
が、いまだに東京の芝は未勝利。

★田辺のやば過ぎるデータ(笑)
東京芝で80連敗中というかWIN5未勝利。

東京 勝率 1着 騎乗
田辺 0.000 0 80

■愚痴
やっぱり迷ったときに削らずに済むくらいの軍資金が欲しい。

3万くらいあれば普通に的中出来るんだが。。。

※いつも言ってる(笑)

どこかにスポンサーいねえかなあ
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2435-1a903b11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング