Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 11:52:32 «edit»

Category:WIN4

小倉11R 小倉2歳S(G3) 

■小倉11R 小倉2歳S(G3) 芝1200 定量
8.29未勝利ウインクレドが今年の2歳1200m最速1.09.1。

前走の未勝利でこれに0.2差で快勝がレッドラウダ。

3走前の未勝利でこれに0.7差で楽勝がレッドカーペット。

サイモンゼーレの前走圧勝にしても新馬で敗れた相手タイセイパルサーが、
フェニックス賞でコウエイテンマに5馬身千切られては評価できない。

大体の力関係は見えるのだがそれでもうっすら程度。

目に見えて強かったのはシュウジ。

とはいえそこは小倉2歳S。
1番人気がそれほど好成績でもなく疑って損はしない。

シュウジがいるから1点というのも正統派だが、
1400⇒1600と延長してからの1200というのがどうにも気になる。

なんて思いつつも前走小倉1200にあっさり対応して5馬身圧勝したのが、
その中京2歳Sの1600m戦を使っていたコウエイテンマ。

早くも論理破綻が見え隠れしてしまっているが、
コウエイテンマはコウエイテンマでシュウジはシュウジ。

ウチはウチよそはよそってどこかのおかんみたい(笑)

兄ツルマルレオンと血統的にも筋が通っているのは百も承知で
外から被されて馬のやる気がなくなるというのも
これまで楽に逃げていた馬の落とし穴があるかもしれない。

なら◎コウエイテンマといきたいところだが、
小倉2歳なら和田のはずが、今年未勝利どころか芝で30連敗中。

馬名から東京レースホース2頭出しかと思いきや
馬主が違ったレッドカーペット。

この馬も新馬でシュウジにやられた口だが、
鞍上の恭介がジェットスキーで脚を引っ張った不利があった。

シュウジよりも外枠でルメールへの乗り替わりと条件は好転。

岩田の圧勝は怖いけどここはあえてルメールにしとこ。
キンシャサ祭りと見せ掛けてダノンシャンティというのも面白い。

とにかく雨が降ると人気馬にとっては碌なことがない。

昨年みたいに15番人気オーミアリスのようなことはないだろうが、
内に包まれて泥を被って戦意喪失なら若駒にはありえること。

◎レッドカーペット
○コウエイテンマ
▲シュウジ
△サイモンゼーレ
△ブンブンブラウ
関連記事

タグ: 小倉2歳ステークス 

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2439-895101d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング