Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 10:06:49 «edit»

Category:WIN1

中山09R 木更津特別の予想 

■中山09R 木更津特別 1000万 芝1600 ハンデ
先行馬で絶好の内枠を引いたロジチャリスが当然の人気。
中山マイルだけにこのアドバンテージは大きい。

ただ、気になるのはここ数年の中山の馬場。
どうにもかつての前にさえ行けばよかった糞馬場とは違和感がある。

一時期の酷いときは内偏重でインで我慢して
直線前が詰まりさえしなければ勝てた。

ところがどうも近年は外差しが
ちょくちょく決まるのを目にするようになっている。

となるとロジチャリスのような一瞬の切れる脚のないタイプだと
軸馬としての信頼度は高いが何かしらに差される可能性が出てくる。

本命には思い切って和生のレオフラッパーでどうか。
新馬未勝利と7戦を要したが、初勝利からは連勝。

特に前走の500万は小回りの札幌の大外を最後方からぶっこ抜き。
夏の札幌はかなりの高速馬場で開幕週の中山にもリンクしそう。

さらに能力の裏づけとして同馬はレオアクティブの下でもある。
レオアクティブといえば現在は低迷しているが京成杯をレコード勝ち。

おそらく適条件ではなかろうか。

現級勝ちがあっても祐一で大外のヘイジームーンはあくまで押さえ。

ディープ産ローズマンブリッジを保険に
ダンスインザムードの子サトノプレジデントまで。

※残念ながらレオフラッパーは跛行による取消し。
中山成績に期待して田辺のストリートキャップに入れ替え。

◎ロジチャリス
○ヘイジームーン
▲ローズマンブリッジ
△ストリートキャップ
△サトノプレジデント
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2442-a1b2d8ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング