Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 11:26:59 «edit»

Category:WIN5

中山11R セントライト記念(G2)の予想 

■中山11R セントライト記念(G2) 芝2200 定量
重賞は厩舎の期待値が優先。
当然ながら池江厩舎がトップ評価となる。

ローズSでは過去10年になかった500万下からの激走。
ただ、血統はディープ産であり、結局本命も穴もディープなのかと。
そもそも乗せているのがルメールの時点でお察し。

なんてことを今更言うけれど、
どうかなと思ったのが0.1秒くらいですぐに消した(笑)

で、中山のセントライト記念でもローズS同様に
500万下から一気に下克上なんてのがいるのかと。

よし、怖そうなのはいないな。

それよりディープ産駒代表が出て来ているんだからねえ。
ミッキークイーンのことは忘れよう。

本当なら秋はドゥラメンテのことだけを考えて
ウキウキウォッチングしていればよかったのに残念である。

ボンクラジョッキー達に振り回されつつも
セントライト記念は順当決着が濃厚。

ダービー連対実績があれば凡走しないデータからサトノ。
差し追込みが得意なはずなのに東京未勝利の田辺ブライト。

とりあえずはこれが大本線。

ベルーフの京成杯の追込みには驚かされたが、
やはり秋になって父ハービンジャーと言うのを見ると物足りない。

馬鹿にされたら頑張りそうなのはキタサンブラック。
春の東京では2000m戦でサトノを3馬身楽に千切っている。

スプリングSでリアルスティールを負かして、
皐月賞でも3着なら本来は本命視されるクラス。

ブラックタイドだってディープ全兄だから血統は同じなんだよね。
ただ、距離の2200てのがどうか。

◎サトノラーゼン
○ブライトエンブレム
▲ベルーフ
△キタサンブラック
△ミュゼエイリアン
関連記事

タグ: セントライト記念 

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2458-19419854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング