Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 10:50:09 «edit»

Category:WIN1

中山09R 芙蓉Sの予想 

■中山09R 芙蓉S OP 芝2000 定量
中山でよくあるダラっとした締まりのないレースになりそう。
後方から外を回しての差し切りはよほど力が抜けていないと厳しい。

少なくとも1番人気になりそうなプロディガルサンに
そこまでの期待は持てなさそう。

デビュー戦の東京芝1600の1.36.9は
サンプル数が少ないとはいえ2歳戦5R中最下位。

1.35.7 ロードクエスト
1.36.0 リリカルホワイト
1.36.2稍マシェリガール
1.36.2 ファド
1.36.9 プロディガルサン

上がり34.2はせめてもの救いだが、
出遅れて最後方から直線だけで楽勝した訳でもなく、
普通に勝っただけしか評価できない内容。

新馬で掲示板に乗った他馬も次走漏れなく完敗。

ラングレー、リアルスティールの兄弟の名前だけで
過大評価されている気がしてならない。

◎にはミルコのルノートル。
軽くまくって2馬身半差ならまだまだ時計は詰まる。
福島デビューの質は懸念材料だがミルコの期待値も込めて。

2着ルミナスティアラの未勝利勝ち0.5差がマイネルツィール。
ルミナスにルノートルがつけた着差は0.4で0.9差の机上の計算も可能。
それなら0.6差だったプランスシャルマンより0.3上の評価は成り立つ。

本来ならストロングタイタンを◎にしたいところだが、
ミルコとゴ三浦師匠を比べられないのは仕方がない。

こちらは小倉デビュー組だが、新馬の勝ちっぷりがよかった。
2着リッチーリッチーには馬なりで完勝。

リッチーが次走未勝利で負かしたゼンノタヂカラオは
新馬でクビ差敗れた相手がブラックスピネル。

そのブラックは野路菊Sで強いロスカボスの2着に好走。
裏づけとしてはこの2頭が上位。

◎ルノートル
○ストロングタイタン
▲プロディガルサン
△プランスシャルマン
△スパーキングジョイ
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2460-2154722c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング