Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 10:52:08 «edit»

Category:WIN5

中山11R オールカマー(G2)の予想 

■中山11R オールカマー(G2) 芝2200 定量
エピファネイア、キズナと3強を形成したロゴタイプ。
朝日杯、皐月賞と最初に抜け出したのがロゴタイプだったが、
ダービー以降はただの強い馬になってしまった。

だが、タイミング的にかつてのライバル2頭が引退し、
最後の砦となってしまったのも何かのフラグではなかろうか。

幸い枠も6番ならミルコに任せればいい。
中山コースも朝日杯、スプリングS、皐月賞と重賞3勝。
敗れた3戦もジャスタウェイ、ラブリーデイ、ヌーヴォレコルトが相手。

ラブリーデイより1キロ重ければ、ヌーヴォよりも3キロ重かった。
ラブリーはその後も宝塚記念を勝ち、ヌーヴォは岩田の強引なイン突き。

やられたのはクリスチャンであってミルコではない。
何よりもこの馬はミルコでは3戦3勝で無敗。

ここで勝てなければ今後も未勝利の可能性すら出てくる。

東京2400のダービーで0.2差なら中山2200で距離がどうこうはない。

残りは適当だがG1牝馬2頭に過大評価はしない。

予想というよりもロゴタイプにこの程度の相手に負けて欲しくない願望もある。

◎ロゴタイプ
○メイショウカドマツ
▲ミトラ
△ヌーヴォレコルト
△ショウナンパンドラ
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2464-86649d07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング