Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 11:35:35 «edit»

Category:WIN5

東京11R 毎日王冠の予想 

■東京11R 毎日王冠 G2 芝1800 定量
このレースは勢いよりも格重視。

G1馬はイスラボニータ、ダノンシャーク、リアルインパクト、スピルバーグ。
終わった感があるリアルは除外出来るとして敬意は必要。

また、古馬相手に重賞勝利は展開が嵌まっただけのアクティブミノルのみと
今年の3歳はドゥラメンテ以外かなり低レベルの可能性もある。

アンビシャスのここまでの対戦相手を考えると過大評価は禁物。
G3ならまだしも毎日王冠で通用の下地はない。

エイシンヒカリのエプソムCはどう考えてもただの前残り。
展開を読めなかったディサイファ四位のヘグリが現実。

それだけに札幌記念の勝利はむしろ順当勝ちであり中身も濃かった。
ただ、乗っているのが四位なのがどうしても引っ掛かる。

昨年の同レースはスピルバーグが3着でディサイファが4着。
スピルバーグが天皇賞を勝ったことでも好走の可能性が高い2頭でもある。

これに割り込むとすれば幹夫が【時間を巻き戻したい】という迷言を放ったヴァンセンヌ。
仮に1800のここを好走したとしてもフラワーパーク産駒に天皇賞はピンと来ないが。

それでも祐一が下手糞だということをはっきり言ったことは評価。
仲のいいノリへの依頼は勝負駆けと見ていいのではないか。

祐一からノリへの乗り替わりで結果を出したのはカンパニーが有名。
さすがにこのシチュエーションから後方ポツンはないと思いたい。

ここだけなら使ってからのイスラボニータよりはあえてステファノス。
ダノンシャークも連下候補なら。

◎スピルバーグ
○ヴァンセンヌ
▲ディサイファ
△ダノンシャーク
△ステファノス
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2476-8e44b762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング