Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 12:02:06 «edit»

Category:WIN3

新潟11R 北陸Sの予想 

■新潟11R 北陸S 1600万 ダ1200 定量
越後Sを参考にすれば5、6、7、8着馬が出走。
中でも57.5を背負って最先着ならペイシャモンシェリの優位は動かない。

ハンデ戦でもないここで逆転を期待するのは無駄が大きい。
ミリオンヴォルツ、キタサンミカヅキ、キンシザイルは消しか。

なら順当に現級勝ちもあればOP連対もあるペイシャ。
近走は鞍上の判断ミスで控えたのが裏目に出ているがどうにも流れが悪い。

行くなら行くで行き切った方がいいだろうし、
折り合いばかり気にしていてはポジションを下げてしまうだけ。
切れる脚のない馬なら積極策の方が合っている。

三宮特別では絶好の展開ながらもテイクファイアにまさかの完敗。
それだけにテイクファイアの以降は気にしていたが期待ハズレ。

兄弟でブルドッグ狩りをしたカフジテイクも以降の結果が出ていない状況。
兄テイクアベットもそうだったように阪神ダ1200だけ覚醒する血統なのか?

まあ前走楽に負かしたパイメイメイがその後も1000万で堅実に走っているし、
3着ケッキセヨにしても過去にはペイシャとハナ差の勝負がある。

そう考えると能力比較的にはブルドッグボスは信頼してもいいと結論。
WIN5当初は大穴連発でキャリーのトリガーだった新潟ダ1200も
太宰が新潟で乗らなくなってからは比較的平穏になっている。

前が残る新潟ダ1200でさらに土曜の夜には降雨。
これは歓迎。

◎ブルドッグボス
○ペイシャモンシェリ
▲サンライズネガノ
△ドニカナルボーイ
△キタサンミカヅキ
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2493-8fb7ebad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング