Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 12:02:30 «edit»

Category:WIN4

東京11R ブラジルCの予想 


■東京11R ブラジルC OP ダ2100 ハンデ
ああ悩ましいブラジルカップ。
実績的には当距離3勝のドコフクカゼが頭ひとつリード。

とはいえ休み明けで石川君を起用してきたのが、
使ってからの仕上げなのか石川君でも勝負なのか。
いずれにしてもこの馬が本命。

クリスチャンのロワジャルダンは血統的にも
ゴールデンチケットの下であわない理由がない。

とはいえ八王子特別の負けが引っ掛かる。
福島での連勝は相手関係が楽だったこともある。

長い直線の持久力勝負でゴールまで持ち応えられるかどうか。

単騎で逃げられそうなキャニオンバレーの人気は理解できるが、
春光Sでクラージュドールにきっちりと敗退。
前走負かしたミッキースマホしにても大して強くはない。
大知が乗るなら迷わず消しでいい。

カゼノコにしてもガサのない馬に柴山君では買いたくない。
それならまだアンコイルドとナリタポセイドンに食指が動く。

カゼノコが浜中から柴山でアンコイルドが田辺から松岡という
鞍上弱化を考えると継続して武士沢のナリタの方が魅力的。

ドコフクカゼを仁川Sで破ったマルカプレジオは怖い存在も
荻野を乗せているようでは勝算が薄いと考えたものだろう。
東京での実績がないのも残念ながら決断が出来ない。

それならベルゲンクライでいい気がする。
大穴ならナリタのもう一頭。

◎ドコフクカゼ
○ナリタポセイドン
▲ロワジャルダン
△ベルゲンクライ
△ナリタハリケーン
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2494-da83c559
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング