Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 17:49:30 «edit»

Category:回顧

優しくしないで振り向いたら泣き出しそうなWIN5反省会 

■東京10R 甲斐路S 1600万 芝1800 定量
1着◎シュンドルボン
2着-クラウンレガーロ

勝ち時計も1.47.3ならレースの上がりも
逃げた馬が33.7と超スローのクソレース。

リーディング上位が京都に行っていなくなると
ボンクラ騎手ばかりでおかしなレース展開が多発する。

1000m通過が1.01.6なんてのは今の時計の出る東京ではありえない遅さ。

稍重の府中牝馬Sでも1.46.3が出ているくらいで、
実質500万レベルの時計でしかない。

これはもう人災アンド人災のコンボですわ。

逃げでしか結果の出せないエダテルなんて予想で書いたけど
逃げたから結果を出した訳ですんませんでした。

これだけスローになればそりゃ残るよね。

超高速馬場のスローの上がり勝負なら絶好のディープ産駒だが、
後方2番手にいたスミデロキャニオンが意地を見せる一方で
ラングレーとカナロアには向いたはずだがいずれも完敗。

エバーグリーンは結構自信があったが切れ負けしてしまった。

シュンドルボンは近2走と似た展開がよかったが、
積極策を選択した吉田豊の好判断も光る。

さすが非根幹距離の男。
昔なら消したがデータを持ってるから今回は◎で買えた。

ただ、もう少し荒れそうな雰囲気があっただけに意外。
とはいえクラウンやスミデロで荒れてくれてはこっちも困る。

◎で的中した割にはここで点数を広げてしまった格好で痛し痒し。

■京都10R 桂川S 1600万 芝1200 定量
1着○エイシンブルズアイ
2着-ラインスピリット

京都にしてはスロー過ぎた34.5-33.6の後傾ラップ。
こんなスローじゃ後ろの組に出番はない。

逃げたラインスピリットが残ったのは必然。
1200mでさえスローになるのだからもうホント嫌になる日本の競馬。

こういうのなくしていかないと海外の競馬で通用しないよ。

可哀想だったのが32.8を使っても4着のプレイズエターナル。
ルメールのサンブルエミューズにしても折角の1番を無駄にした中団待機。

1.06.9の持ち時計があるエイシンブルズアイにはあくびが出るペース。
それでも後ろにいたのでは間に合わなかっただろうから
番手の横綱相撲を制した祐一の判断は正しいしよく乗った。

100点はないけれど常に80点の乗り方はするから
馬の力が抜けているときは信用出来る。

■新潟11R 北陸S 1600万 ダ1200 定量
1着-ミリオンヴォルツ
2着◎ブルドッグボス

越後Sの内容から似たような着順のペイシャモンシェリと
キタサンミカヅキに比べてミリオンヴォルツの過小評価は気になった。

ただ、ペースメーカー的な役割の期待であって
2,3着はともかく1着までは想定外。

2,3番手からの抜け出しをイメージしていたブルドッグボスについては
差される恐れのみ考慮して新潟の天気をチェックしていた。

土曜の雨でダートの前残りを確信してこれなら何とかなるだろうと
思っていたのに差されるのではなくまさかの逃げ残りを許すとは・・・。

確かに出遅れは響いたしあれがなければ勝っていた可能性が高いが、
それでもすぐに挽回出来ていただけに勿体無い。

また、稍重のダートで1.11.0は時計としては遅い。
隼人はもっと強気に前を捕まえに行くべきではなかったか。

少なくとも圧倒的人気に乗っていることを考えれば
捕まえに行くのが人気馬の役目。

とはいえダートの丸山は乗れるんだよなあ。
芝ではダメだがダートの特に短距離で穴を出す丸山。

わかっちゃいるけど今日の対象Rでは
ブルドッグに点数を絞ってもらわないと困る事情もあった。

第3場の男・吉田隼人はまだ見限れない。

■東京11R ブラジルC OP ダ2100 ハンデ
1着◎ドコフクカゼ
2着△ベルゲンクライ

本来なら自信の◎ドコフクカゼだったのに石川君の起用が
もしかして仕上がりが足りないんじゃないと余計な勘繰りに。

個人的には乗れる若手と思っているから
それでも◎は打ったが、1点にする踏ん切りまではつかなかった。

ベルゲンクライに関しては近走のだらしなさで人気が下がるようなら
ナリタポセイドンとの比較ではまだまだ買いの結論は出せた。

トウシンイーグルにしてもそうだけどエダテルだから
逃げないと来れないとまたまた判断した結果。

ロワジャルダンが危ういのはハナから分かっていたから問題なし。
キャニオンバレーやアンコイルドにしても
鞍上を見たら即決で消せたのはデータを取っているからこそ。

大穴に上げたナリタハリケーンも5着なら予想は上出来。

■京都11R 菊花賞 G1 芝3000 定量
1着-キタサンブラック
2着-リアルスティール

リアルスティールが無印なのはWIN5用の予想だから。
菊花賞の馬券としては当然押さえている。

まあ奇しくも【WIN5用】だけに勝てなかったのも
ある程度は想定内。

ただ、反省せざるを得ないのは今の競馬でスタミナどうこうを
論じるのはもはや時代遅れと痛感させられたこと。

なんか競馬を始めた当初に血統を調べるのに
嵌まったことが懐かしくもある。

一昔前は長距離ならリアルシャダイからなんて考えたのだが、
今日の結果で吹っ切れたというか馬鹿らしくなったというか。

血統論者はもう卒業します。

そう、父ニホンピロウイナーのメガスターダムが
ヒシミラクルの菊花賞で3着になったときにとうに捨てるべきだった。

父の血統に不安があっても母系がスタミナ寄りなら
何とかなると妥協したのがドリームパスポートの存在だったが、
母父サクラバクシンオーのキタサンブラックに勝たれては
もう血統がどうこうと言うこと自体がアホらしい。
やめだ。

そしてディープインパクト産駒が得意の京都でも
長距離だからこそ菊花賞、天皇賞で結果を出せないというジンクスも
もはや都市伝説レベルまで落とす必要がある。

終わってみればサンデー×ウインドインハーヘアの全兄弟である
ブラックタイドが父のキタサンブラックが母父バクシンオーで勝ったのだから。

なんだかもう淋しいというか自分の知っている競馬はもうないというか、
血統なんてもう必要ないのでは?とまで思えてしまった。

だってもうとりあえずディープ産駒買えばいいだけなんでしょ競馬って(笑)

とここまでが感傷的な愚痴である。

富士Sは唯一買わなかったロゴタイプに邪魔をされ、
菊花賞はも唯一買わなかったキタサンブラックに邪魔をされ、
どちらも他の馬は掲示板を埋めているという屈辱的なハズレ。

連勝はなくとも針の穴を通すような連敗はしてみせる持ってなさ。
そう、自分にはセンスがないと泣きそうになった(笑)

今の京都では内にいないと勝負にならないから内枠の馬を絨毯爆撃でいい。
ただし、論外のミコラソンとスタミナの持たないキタサンは除く。

外枠でも前に行くリアファルは問題なし。
リアルスティールは馬が強いから外でも来れそうだが1着はない。

ここまで予想を突き詰めておきながら的中できないこのもどかしさ。

力が抜けた馬でなければ腕で勝たすことは出来ない祐一。
滅多に来ないから来たら事故扱いのG1の宏司。

芝G1 勝率 1着 騎乗
祐一 0.053 4 75 2着
宏司 0.026 1 38 1着
ルメ 0.000 0 25 3着

菊花賞の勝利で勝率が倍になった宏司。
倍でもこれ。

宏司 0.051 2 39

レースの詳細な分析は徹底攻略に書くつもりだけど、
おかしなレースになったのはやはりルメールと酒井に原因があると考える。

くる馬ではここまでにしておく。

徹底攻略の方の原稿が上がったのでリンクも。
菊花賞の結果分析

■回顧
穴に警戒して点数を使った東京10R11Rがまさかの◎の連勝。
さすがにこりゃあ複雑な気分ですわ。

京都10Rは想定内だったが新潟のブルドッグボスは、
もしかしたらと思いながらも東京で点数を使ったので無理は出来ず。

いずれにしても今日の自分に菊花賞を宏司が勝つイメージは出来なかったから
どこをどう繋いだところで最終的にWIN4しか到達できなかった。

だからこそまだ仕方がないと思えるだけマシ。
金額さえ投入すれば取れたであろう先週ほどの精神的なダメージはない。

にしても2週連続で渾身の1点買いをした5R目で外れているのは少々辛い。

これに懲りずに来週も5R目は1点にするつもりなんだけど(笑)

さて、来週の天皇賞は1年ぶりに東京に戻って現場観戦予定ですわ。

当たったら祝勝会、負けても反省会でどっちにしても飲む。
関連記事

 

アドマイヤデウスは血統的に凄く好きな馬で私も贔屓にしてます。
個人的にも走らない訳がないと信じてます。

さすがにこのメンバー相手で長期休養明けですから
いきなりは厳しいかもしれませんが、覚醒するならこの馬かもですね願望も含めてですけど;

ここを使って次走以降が楽しみです。

  by くる馬

 

ありがとうございます!!

資金がない間は当分1通りからは抜け出せませんね。

3歳勢なるほどです。
今年のJCも有馬も楽しみにします!

ちなみに先走ることになりますが、
秋天について、
秋天に出走予定のアドマイヤデウス今後の活躍が気になります。
また、「覚醒する秋天」では今年もまた、どの馬か覚醒するのでは?と思っています。ワクワク

  by UBC

 

>コータローさま
コメントどうもです。
ありがたい夢を話していただき恐縮です。
大阪にいらっしゃる機会があれば観光案内承ります(笑)

北陸は魅力的ですね。
早くお役に立てるようウチのブログも頑張らせていただきます。

  by くる馬

 ありがとうございます!

ご返事ありがとうございます。
3連複は配当が低いからしないゾ、、、と思っていたのですが、やってみようと思います!
実際4回連続に3連複なら当たっていた、と思っていましたから。やってみます!
1度3連単が10万くらい当たり、これでWIN5を当てる資金が得られたぞ、これでいけるぞ、と思ったのが間違いだったのかもしれません、、、。

僕の夢というか目標はWIN5をガツンと当てて、来る馬様にお礼として、金沢に来ていただき和倉温泉(加賀屋が有名です)にて海の幸(カニ、サザエ等)と日本酒(石川県は日本酒のレベルはかなり高い)の接待をして競馬の質問をしまくることです!!
実現のため、頑張ります!

また更新を楽しみにしています~では

  by コータロー

 

岩田は下手か上手いかなら勿論上手いのですが結構波のあるタイプです。
調子がいいと連勝しますが悪いと連敗もするので今は信用しないほうがいいタイミングかもです。
連敗が止まったときが次の買いのタイミングですね。

オッズは確かに重要ですが、その馬の近走をチェックするのがお勧めです。
過去に負けた馬が出走しているのに人気に開きが出ていないか、乗っている騎手が信用出来る騎手か。
休み明けの場合は仕上げて使ってくる厩舎か使ってから仕上げる厩舎かなどです。

個人的なアドバイスですが券種を3連単ではなく3連複にすることをお勧めします。

これは心理的なトリックもありますが3連単と3連複の比較倍率が6倍ですから仮に3連単3頭ボックスに6点買うなら3連複1点を6倍の金額買う方がいいという馬券術です。

別に6倍買う必要はありませんが資金を抑えることもできますし的中率を上げることも出来ます。

ただ、3着以内に想定外の1頭が紛れ込む可能性もあります。
私が過去に馬券で食べていた頃は馬連とワイドに大金をぶっこむスタンスを採用していました。

やはり外れてマイナスはリスクが大きいですから
小額でも回収するか利益を出す買い方が望ましいですね。

  by くる馬

 競馬は面白い

ご返事ありがとうございます。
岩田騎手の夏との違いは確かに別人28号ですね!最後のタイム(上がり3ハロンと言うやつですよね?素人ですみません)を見ても積極策ではないと勝てないのに、後方策の理由はなんだったのか何度見ても不思議の国のアリスです。

気持ちを変えて天皇賞の研究をします!また更新楽しみにしてます。ちなみに、またまたまた質問なのですが、今回も1着固定の3連単の大量買いを2レース目の福永騎手か、3レース目のブルドックボスに対してするか迷った末にブルドックボスに対してしました。(WIN5の資金獲得のため)1番人気の信頼ができるかどうかは今の僕は倍率でしかわからないのですが倍率は信用できないのでしょうか?
ちなみに最近のWIN5獲得のための3連単を最近外したは①ブルドックボス②サトノアラジン③メドウラーク④レントラーです!当たったのは全くないのでこれはやめたほうがいいのかと、、。しかしWIN5の資金獲得がしたいのです!

  by コータロー

 

>UBCさま

これはもう資金をどうするかで買い方が変わって来ます。

圧倒的1番人気だから堅いと信じるのか
それとも圧倒的1番人気だからこそ飛んだら他を出し抜けておいしいか
最終的には後者の結論が正しいのがWIN5だと考えます。

ただ、これは潤沢な資金があってこその条件ともなりますし、
ただとりあえず圧倒的人気馬を消せばいいだけの話しでもありません。

いかに信頼できる人気なのか信頼できない人気なのかを見分けられる臭覚を身につける必要があります。

ブルドッグボスに関しては前科のある馬なので警戒はしていましたが資金の関係で絞ったのが今回です。

まずは低配当でもいいのでとにかく的中させて資金に余裕を出せるようにする他ないでしょう。

キタサンは馬の能力自体は認めてましたがまさか菊を勝つとは思いませんでした。
私のような昔の血統論は捨てる必要があります。
これはもう時代の流れでしょうから仕方ないかもです。

また、キタサンの役割は岩田の馬だったはずなのですが、
岩田は消極的でしたし宏司が思いの他上手く乗りました。
あれはもう120点でしょう。

祐一がいつも通り下手に乗ってくれたからというのはありますけれど。

今年の菊花賞は私は評価しません。
ハイペースの中で競り掛けられたのならともかく
酒井もルメールも自分からペースダウンして追い抜かれただけですからアホです。

ルメールではなく横山ノリならおそらく楽勝したと思います。

あんなスローのラップなんて刻んだから時計まで凡戦になってしまっている。

今年の3歳はトップクラスは強いです。
なかでもドゥラメンテは別格でしょうねやはり。

天皇賞は勿論ラブリーデイ◎ですが、アンビシャスとサトノクラウンは勝負になると読んでます。

  by くる馬

 

>コータローさま
好き勝手に書いてるブログで恐縮ですがありがとうございます。
加賀に行かれたのですね。
自分は子供の頃に宇奈月温泉に行きました。
マス寿司は今でも好物です(笑)

トラブル多発だったようですが無事で何よりです。

リアファルはルメールが酒井のペースダウンに付き合ったのが敗因ですね。

あんなのは交わして自分が先頭に立てばよかっただけです。

岩田はセントライト記念で学習したなら積極策と読んでいたのですがまさかの後方待機でした。

夏競馬とは別人28号状態で私にも理由が分かりません。

  by くる馬

 

いつも楽しみに見ています!!
固い〔1通り〕と思うところで外してしまうウイン5はマネーがない人はかなり難しいです。
・今後の圧倒的1番人気について一言願います。

キタサンが優勝しました。おめでとうございます。キタサンがここまでやるとは思いませんでした。
・キタサンについて一言お願いします。
また今回の菊花賞は去年よりも、3秒
ほどタイムが遅いです。
・今年の3歳馬について今後の活躍などお願いします。

聞きたいことたくさんあります!すみません!

  by UBC

 勝負をかける時について

いつも楽しく読ませて頂いております。来る馬さんの文章はとても楽しく勉強になります。
昨日は早朝から隣の富山県に仕事でした。夜まで仕事だったので時間を見ながら予想をしなきゃだし、勝負はかけられないな~と思ってました。
しかし仕事中に①会社の車をぶつけたにもかかわらず上司が無かったこととしてくれた。②早朝に落としてしまった財布が親切な人により届けられていて見つかった。
今日は強運だ!とかなり金額を投入しました!
結果は、、ブルドックボスとリアファル、サトノラーゼンが、、、
ブルドックとリアファルには納得なのですが、サトノラーゼンには悔いが残ります。また質問なのですが、なぜ岩田騎手はもっと積極的に騎乗しなかったのでしょうか?

  by コータロー

Comment-WRITES

go page top

 この記事に対するコメント 

アドマイヤデウスは血統的に凄く好きな馬で私も贔屓にしてます。
個人的にも走らない訳がないと信じてます。

さすがにこのメンバー相手で長期休養明けですから
いきなりは厳しいかもしれませんが、覚醒するならこの馬かもですね願望も含めてですけど;

ここを使って次走以降が楽しみです。

2015/10/27 07:35 | URL | くる馬 #-  edit

ありがとうございます!!

資金がない間は当分1通りからは抜け出せませんね。

3歳勢なるほどです。
今年のJCも有馬も楽しみにします!

ちなみに先走ることになりますが、
秋天について、
秋天に出走予定のアドマイヤデウス今後の活躍が気になります。
また、「覚醒する秋天」では今年もまた、どの馬か覚醒するのでは?と思っています。ワクワク

2015/10/27 02:16 | URL | UBC #-  edit

>コータローさま
コメントどうもです。
ありがたい夢を話していただき恐縮です。
大阪にいらっしゃる機会があれば観光案内承ります(笑)

北陸は魅力的ですね。
早くお役に立てるようウチのブログも頑張らせていただきます。

2015/10/27 00:23 | URL | くる馬 #-  edit

ありがとうございます!

ご返事ありがとうございます。
3連複は配当が低いからしないゾ、、、と思っていたのですが、やってみようと思います!
実際4回連続に3連複なら当たっていた、と思っていましたから。やってみます!
1度3連単が10万くらい当たり、これでWIN5を当てる資金が得られたぞ、これでいけるぞ、と思ったのが間違いだったのかもしれません、、、。

僕の夢というか目標はWIN5をガツンと当てて、来る馬様にお礼として、金沢に来ていただき和倉温泉(加賀屋が有名です)にて海の幸(カニ、サザエ等)と日本酒(石川県は日本酒のレベルはかなり高い)の接待をして競馬の質問をしまくることです!!
実現のため、頑張ります!

また更新を楽しみにしています~では

2015/10/26 22:58 | URL | コータロー #-  edit

岩田は下手か上手いかなら勿論上手いのですが結構波のあるタイプです。
調子がいいと連勝しますが悪いと連敗もするので今は信用しないほうがいいタイミングかもです。
連敗が止まったときが次の買いのタイミングですね。

オッズは確かに重要ですが、その馬の近走をチェックするのがお勧めです。
過去に負けた馬が出走しているのに人気に開きが出ていないか、乗っている騎手が信用出来る騎手か。
休み明けの場合は仕上げて使ってくる厩舎か使ってから仕上げる厩舎かなどです。

個人的なアドバイスですが券種を3連単ではなく3連複にすることをお勧めします。

これは心理的なトリックもありますが3連単と3連複の比較倍率が6倍ですから仮に3連単3頭ボックスに6点買うなら3連複1点を6倍の金額買う方がいいという馬券術です。

別に6倍買う必要はありませんが資金を抑えることもできますし的中率を上げることも出来ます。

ただ、3着以内に想定外の1頭が紛れ込む可能性もあります。
私が過去に馬券で食べていた頃は馬連とワイドに大金をぶっこむスタンスを採用していました。

やはり外れてマイナスはリスクが大きいですから
小額でも回収するか利益を出す買い方が望ましいですね。

2015/10/26 22:32 | URL | くる馬 #-  edit

競馬は面白い

ご返事ありがとうございます。
岩田騎手の夏との違いは確かに別人28号ですね!最後のタイム(上がり3ハロンと言うやつですよね?素人ですみません)を見ても積極策ではないと勝てないのに、後方策の理由はなんだったのか何度見ても不思議の国のアリスです。

気持ちを変えて天皇賞の研究をします!また更新楽しみにしてます。ちなみに、またまたまた質問なのですが、今回も1着固定の3連単の大量買いを2レース目の福永騎手か、3レース目のブルドックボスに対してするか迷った末にブルドックボスに対してしました。(WIN5の資金獲得のため)1番人気の信頼ができるかどうかは今の僕は倍率でしかわからないのですが倍率は信用できないのでしょうか?
ちなみに最近のWIN5獲得のための3連単を最近外したは①ブルドックボス②サトノアラジン③メドウラーク④レントラーです!当たったのは全くないのでこれはやめたほうがいいのかと、、。しかしWIN5の資金獲得がしたいのです!

2015/10/26 22:03 | URL | コータロー #-  edit

>UBCさま

これはもう資金をどうするかで買い方が変わって来ます。

圧倒的1番人気だから堅いと信じるのか
それとも圧倒的1番人気だからこそ飛んだら他を出し抜けておいしいか
最終的には後者の結論が正しいのがWIN5だと考えます。

ただ、これは潤沢な資金があってこその条件ともなりますし、
ただとりあえず圧倒的人気馬を消せばいいだけの話しでもありません。

いかに信頼できる人気なのか信頼できない人気なのかを見分けられる臭覚を身につける必要があります。

ブルドッグボスに関しては前科のある馬なので警戒はしていましたが資金の関係で絞ったのが今回です。

まずは低配当でもいいのでとにかく的中させて資金に余裕を出せるようにする他ないでしょう。

キタサンは馬の能力自体は認めてましたがまさか菊を勝つとは思いませんでした。
私のような昔の血統論は捨てる必要があります。
これはもう時代の流れでしょうから仕方ないかもです。

また、キタサンの役割は岩田の馬だったはずなのですが、
岩田は消極的でしたし宏司が思いの他上手く乗りました。
あれはもう120点でしょう。

祐一がいつも通り下手に乗ってくれたからというのはありますけれど。

今年の菊花賞は私は評価しません。
ハイペースの中で競り掛けられたのならともかく
酒井もルメールも自分からペースダウンして追い抜かれただけですからアホです。

ルメールではなく横山ノリならおそらく楽勝したと思います。

あんなスローのラップなんて刻んだから時計まで凡戦になってしまっている。

今年の3歳はトップクラスは強いです。
なかでもドゥラメンテは別格でしょうねやはり。

天皇賞は勿論ラブリーデイ◎ですが、アンビシャスとサトノクラウンは勝負になると読んでます。

2015/10/26 19:29 | URL | くる馬 #-  edit

>コータローさま
好き勝手に書いてるブログで恐縮ですがありがとうございます。
加賀に行かれたのですね。
自分は子供の頃に宇奈月温泉に行きました。
マス寿司は今でも好物です(笑)

トラブル多発だったようですが無事で何よりです。

リアファルはルメールが酒井のペースダウンに付き合ったのが敗因ですね。

あんなのは交わして自分が先頭に立てばよかっただけです。

岩田はセントライト記念で学習したなら積極策と読んでいたのですがまさかの後方待機でした。

夏競馬とは別人28号状態で私にも理由が分かりません。

2015/10/26 19:19 | URL | くる馬 #-  edit

いつも楽しみに見ています!!
固い〔1通り〕と思うところで外してしまうウイン5はマネーがない人はかなり難しいです。
・今後の圧倒的1番人気について一言願います。

キタサンが優勝しました。おめでとうございます。キタサンがここまでやるとは思いませんでした。
・キタサンについて一言お願いします。
また今回の菊花賞は去年よりも、3秒
ほどタイムが遅いです。
・今年の3歳馬について今後の活躍などお願いします。

聞きたいことたくさんあります!すみません!

2015/10/26 12:47 | URL | UBC #-  edit

勝負をかける時について

いつも楽しく読ませて頂いております。来る馬さんの文章はとても楽しく勉強になります。
昨日は早朝から隣の富山県に仕事でした。夜まで仕事だったので時間を見ながら予想をしなきゃだし、勝負はかけられないな~と思ってました。
しかし仕事中に①会社の車をぶつけたにもかかわらず上司が無かったこととしてくれた。②早朝に落としてしまった財布が親切な人により届けられていて見つかった。
今日は強運だ!とかなり金額を投入しました!
結果は、、ブルドックボスとリアファル、サトノラーゼンが、、、
ブルドックとリアファルには納得なのですが、サトノラーゼンには悔いが残ります。また質問なのですが、なぜ岩田騎手はもっと積極的に騎乗しなかったのでしょうか?

2015/10/26 09:25 | URL | コータロー #-  edit

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2496-a862f628
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング