Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 12:11:21 «edit»

Category:WIN4

東京11R アルゼンチン共和国杯の予想 

■東京11R アルゼンチン共和国杯 G2 芝2500 ハンデ
ここは心情的にも父スクリーンヒーロー同様に続いて欲しいゴールドアクター。
前走はトップハンデ57.5にもかかわらず上がり最速の33.4で楽勝。

菊3着の実績馬でハンデも56キロなら飛びつかない理由はない。

が、小生のアテにならない経験値と直感ではプロモントーリオで勝てると結論。

昨年54キロで目黒記念を3着だがゴ三浦騎乗なら二重のハンデ戦。
今年はクリスチャンで55キロなら勝算は十分。

さすがに1年4か月ぶりのレースを鉄砲で勝った反動は気になるが、
この馬はもともと期待が大きかった馬だけに楽観したい。

隼人も前走はともかく今回のような重賞となると一気に不安な騎手。

◎プロモントーリオ
○ゴールドアクター
▲ヒラボクディープ
△ロンギングダンサー
△メイショウカドマツ
関連記事

タグ: アルゼンチン共和国杯 

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2506-53245e43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング