Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 12:19:32 «edit»

Category:WIN2

京都10R ドンカスターCの予想 

■京都10R ドンカスターC 1000万 芝1600 定量

休み明けの前々走は凡走も叩いて一変したブラックムーン。
前走は着差こそ0.0だが早めに前を潰して後続の追撃を凌いだ点は評価。

また、3走前は現OPのマテンロウボス、ダッシングブレイズと接戦の実績。
そして今回はムーアに依頼してきたことから勝負度合いが高いのが分かる。

7枠12番にしても内伸び偏重から変わりつつある現在の京都なら歓迎。

ごちゃつかない外を気分よく走れれば勝算は高い。

前に行きそうなサウンドアプローズ、ベステンダンクは怖い存在。
切れる脚の使えないサウンドには渋った馬場は歓迎だろう。

ベステンダンクも4走前にはムーンクレストと京都1600で接戦。
前々で競馬が出来る器用さは脅威。

カピオラニパレスはいつでも卒業出来そうな能力を感じさせられるが、
長い間1000万を卒業できないままなので相手なりにしか走れない弱さの裏返し。

入着の可能性は非常に高い馬だが、1着としてはパンチが足りない。

思い切っての穴ならば弘平のピンストライプ。
しばらくダートが続いているが+20キロの前走はいかにも休み明け。
その上に内で詰まってのものなら情状酌量の範囲内。

叩いて芝転戦なら一変の可能性がある。
そもそも芝を使っていた馬でもあり、ベステンダンクにも連勝していた。

雨で渋った馬場もダートを使っていた馬にはちょうどいい。

◎ブラックムーン
----------
○ピンストライプ
----------
▲ベステンダンク
△サウンドアプローズ
----------
△カピオラニパレス
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2510-4c10370a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング