Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 10:59:33 «edit»

Category:WIN1

中山10R 市川Sの予想 

■中山10R 市川S 1600万 芝1600 定量

ペイシャフェリスは昨年の勝ち馬。

市川Sを勝った後に続いてニューイヤーSでも
2着と通用したように能力は足りている。

前走は福島1200を使ったことで行きっぷりは良くなる。

逃げ馬だけに中途半端があまりなく、
白か黒かはっきりしているのが好感。

内枠を引けたなら条件は合致。
苦手の東京は度外視可能、秋風Sは後半の差し馬向きの馬場。

その差し馬向きだった秋風Sで3着マイネルメリエンダは評価。
今回は外枠だったペイシャが2番の絶好枠を引いたので互角か。

いつも勝ち切るまでは足りないウインフェニックスは外枠。
個人的には好きな馬なのだが1600万だと物足りない。

同じ外枠でもクラウンレガーロは期待が出来そう。
前走惜敗のシュンドルボンは次走のエリ女も7着と健闘。

江田が乗る以上は主張しての逃げも十分に想定。

この馬は一時のスランプで評価が下がったが、
元々は重賞で勝ち負けしていたオープン馬。

復調が見える現状なら普通に買い。

切れがないダイワリベラルは上がり勝負を懸念していたが、
33秒台の出ない馬場ならば距離短縮は好感。

復調の堀厩舎だが重賞級に強い馬が多いものの、
オコレとオメガであれば軽視してもよさそう。

フランシスなら怖いがトミーなら怖くない。
クリスチャンとミルコみたいな差がある。

メリエンダは人気確実だが、
データ的には大知がWIN5で100連敗以上続けているのが不安か。

マリオーロは明らかに東京1400m専用馬。
中山マイルは3戦着外。

内でせこいレースができたら師匠の最内。

◎クラウンレガーロ
○ダイワリベラル
▲ペイシャフェリス
△マイネルメリエンダ
△カバーストーリー
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2534-e0545dde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング