Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 22:44:57 «edit»

Category:WIN1

中山10R クリスマスCの予想 

■中山10R クリスマスC 1600万 芝1200 ハンデ
まず枠が大きく影響しそう。

例に違わず江田が乗る以上はアンブリカルが押してでもハナ。
これはもう陣営も最初から想定して江田への依頼だろう。

村田と違って江田はしっかり逃げる。
中途半端に乗られないだけ馬券を買う側からすれば好感。

先週のロジメジャーにしてもそう。
初志貫徹の江田があわやの2着で半端に乗った内田が惨敗。

近走が51-52キロのため、ハンデ戦で大きく前進は見込めないが、
2番枠から逃げならノーマークは禁物。

過去の対戦比較から通用の背景。

ローズミラクルは例によって鞍上がアレだが買いたい馬。
逃げるアンブリカルの直後を追走できれば・・・。

マジックシャトルは夏の函館でブラヴィッシモと遜色のない競馬。
前走浜松Sは休み明け+14キロで明らかに仕上がり途上。

浜中から中山のノリと大幅な鞍上強化は侮れない。

既に現級勝ちのあるペイシャフェリスが最有力。
1600からの距離短縮は折り合いを気にせずに走れる。

柴山君が頼りないのがネック。

2着の多さは気になるがクリノコマチの52キロは魅力。
他馬がほぼスライドの斤量なのに対し、
同馬は近走55キロからの3キロ減は強調できる。

カシノワルツも現級安定。

アブマーシュは中山で足りないのと外枠がマイナス。

サザナミの素質は認めるが大外でロスはどうか。

◎アンブリカル
○ローズミラクル
▲マジックシャトル
△ペイシャフェリス
△クリノコマチ
△サザナミ
△カシノワルツ
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2547-ce642c57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング