Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 12:00:52 «edit»

Category:WIN3

京都10R 万葉Sの予想 

■京都10R 万葉S OP 芝3000 ハンデ

長丁場だから枠はそれほど関係ない。
前残りのみ警戒が必要。

少なくとも宝塚記念で9着のネオブラックダイヤ、
10着のトウシンモンステラは評価すべき。

ワンアンドオンリー、トーセンスターダム、カレンミロティックに先着している。
やる気スイッチが入っていなかったとはいえゴールドシップにもだ。

だからといって重いハンデを背負わされる訳でもなく、
ネオは55キロ、トウシンも55キロ。

当然ネオをステイイヤーズで退けたトゥインクルは評価。
この馬のハンデも55キロで留まった。

人気を分ける3頭すべてが55キロ。

これに対して展開的に単騎逃げが可能なのがウインアルザス。
54キロは見込まれたが京都は圧倒的に逃げが有利。

もう一捻りでウインアルザスの番手につけられそうなシャンパーニュ。

トウシンモンステラやアドマイヤケルソは安定しているが、
トゥインクルに勝つイメージまでは行かない。

展開次第で掲示板の下の方をうろちょろする程度。

それなら京都の長距離はとにかく前残り狙いが賢明。

逃げるにしてもウインの鞍上が川田なら普通に判断ミスもありそう。

後ろの馬よりもシャンパーニュの昨年2着を評価すべき。
連闘での出走は陣営も色気を持っての参戦。
前走は阪神で大きく出遅れての惨敗であって度外視可能。

◎トゥインクル
○ネオブラックダイヤ
▲ウインアルザス
△シャンパーニュ
△トウシンモンステラ
△トウシンイーグル
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2561-e10aaef6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング