Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 19:52:44 «edit»

Category:回顧

豚が役に立つのは肉になってからのWIN5反省会 

■京都09R 初夢S 1600万 ダ1900 定量
1着○ミヤジタイガ
2着▲テイエムグンカン

外から好スタートのテイエムグンカンがすんなりハナ。
1番ミヤジタイガの和田は番手かと思いきや行く気がなく3番手。

スローを見越した豊さんのエクストラゴールドが番手。
この時点で和田と豊の意識の差が出ている。

直線はパドックから出来のよかったテイエムグンカンが、
抜け出して先頭。

外からエクストラゴールドが追い上げるが脚色的に難しい。

インで脚を溜めたミヤジタイガ和田は手応え十分だが、
インに拘り過ぎて外のエクストラゴールドが壁。

完全に前が詰まってるところを豊さんが優しいからスペースを作ってくれた。
1頭分あいた進路を使って何とかクビ差届いたところがゴール。

これは和田は豊に菓子折り持っていかないとね(笑)

現級勝ちエノラブエナの6着は能力的に走らなさ過ぎ。
位置的にも勝ち馬の直後につけてはいるのだから差し切れる計算。

京都は苦手でもなく敗因は不明。
目に見えない疲れがあるのかもしれない。

■中山10R ジュニアカップ OP 芝1600 定量
1着ダンツプリウス
2着◎アーバンキッド

マディディはそこそこ評価しているだけにダンツプリウスも
一瞬頭によぎった馬だが、騎手が丸山で厩舎が山内さんだもの。

丸山は2015年の芝で28戦未勝利なら山内厩舎も21戦未勝利。
要するにどちらも2015年は芝で1勝も出来ていなかった。

ダートの丸山は個人的にも買っているが、芝ではさすがにいらない騎手。

断然人気のアーバンキッドはゲートの出が今ひとつなのは想定内。

先にポジションを上げて行ったダンツプリウスと同じようなタイミングで、
直線を迎えたがコーナリングのロスで大外を回したアーバンがクビ差遅れての入線。

正直、少々の不利があっても勝てる馬だと考えていたが、
思っていた以上に丸山がロスなく乗ったのもあれば、
10番枠とはいえやはり中山マイルの大外は不利だということ。

まあこれくらいを言い訳にしていてはアーバンキッドも残念ながら大した器ではない。

勝負に勝ってレースに負けたのは確かだがそれでもこの相手なら勝ち切らないと。

■京都10R 万葉S OP 芝3000 ハンデ
1着-マドリードカフェ
2着-アドマイヤケルソ

馬主がHimRockRacingのマドリードカフェが快勝。
この馬に関しては無印だったのは少々情けない反省もある。

ぱっと見で上位人気だけを見て精査をしていなかった。

ダートから芝への転戦で52キロの軽ハンデ。
1000万上位のカラフルブラッサムに先着。

穴馬としての資格は十分。

それでももう少し上位人気馬がしっかりしていると思ってたのは確か。

重賞で好走したように見えても自分でレースを作ったわけではなく
どさくさに紛れて突っ込んできた馬は所詮火事場泥棒的な存在。

でもこれって終わってからはどうにでも言えるけど、
55キロのハンデに恵まれたネオブラックダイヤトゥインクルは
負けちゃダメでしょ(苦笑)

意味不明の奇襲策で逃げたネオブラックダイヤは最低限3着したが、
5着のトゥインクルの浜中は馬よりも騎手が責められて然るべき。

+10キロといっても脚余してるよねこれ。
ステイゴールドの仔だから一瞬のギアチェンジよりも
じわじわと長く脚を使わせるべきレース。

それが謎の後方待機から捲くるのかと思ったら半端なポジションで様子を見て、
ボケッとしている間に外から豊のトウシンモンステラに被される。

慌てて直線で追い出そうと思ったら自分が仕掛けが遅かったせいで前が開かず、
2回くらい進路を切り替えてようやく出せたのが大外。

これってゴールドシップが負けるときと同じ騎乗ミスのパターンじゃないの(笑)

浜中も一度ゴールドシップに乗る機会があれば学習できたかもねえ。

上がり34.5での負けは騎手の責任だねこれ。
2走前に一度乗っているから初騎乗でもないんだけど
そのときも直線ほぼ最後方からの2着。

この手の馬に浜中は合わないねきっと。
というかステイゴールドのこの乗り方を知らない以前に競馬を知らない(致命的)

■中山11R 中山金杯(G3) 芝2000 ハンデ
1着△ヤマカツエース
2着△マイネルフロスト

松岡がやたら自信を持ってるって言うから気にしていたけど
これ馬の出来に自信どうこう以前に完全な前残りなんですけど・・・。

そりゃ前が残るだろうさあんな楽に逃げさせてくれたらね。

とまあそこまでお膳立てが揃っていたにもかかわらず、
楽に交わしたヤマカツエースが強かった。

上がりも33.0なんだから古馬中距離戦らしくない3F。

のみならず3着フルーキーは32.7で4着ライズトゥフェイムは32.6という。
他にも9着マイネルディーンも32.9なら12着バロンドゥフォールも32.9?

お前ら何やってんの?

こういうの日本人騎手だけだと思っていたら
ミルコもクリストフも残念なことに。

5着ステラウインド、7着スピリッツミノルは完全な前残りの恩恵。

4番手から後退して7着のネオリアリズムは力負け。
5番手から抜け出したヤマカツエースだけ強かった。

フルーキーはスローの展開で脚を余したが、
ブライトエンブレムはヤマカツエースの後ろで伸びなかったのは力負け。

このクソスローを直線後方2番手から上がり最速で4着まで
追い上げたライズトゥフェイムは力をつけた。

この馬はむしろ56キロは見込まれ過ぎ。

3行で説明。

単純に超スローで逃げたマイネルが残れたけども
ヤマカツエースは逃げ残りを許さないくらい強かった。
ミルコのフルーキー後ろにい過ぎて届かなかった。

■京都11R 京都金杯(G3) 芝1600 ハンデ
1着△ウインプリメーラ
2着-テイエムタイホー

一応勝ち馬としてのデータで触れたのが以下。

★データ的な推奨
6歳53.0 ウインプリメーラ⇒1着
5歳55.0 オメガヴェンデッタ⇒12着
5歳56.0 エイシンブルズアイ⇒6着
4歳54.0 タガノエスプレッソ⇒8着

いやホント気休め程度だからなんてこともない。

にしても酷いよねえ京都のマイル。
中山のマイルより酷いんじゃないだろうか(笑)

ニンジャが逃げて5着に残れてしまう一方で、
外からいい脚を使ったエキストラエンド、タガノエスプレッソ、マーティンボロが届かない。

馬の能力的には7,8,9着の馬は優に勝ち負けできている能力。

これはもうJRAが公正競馬をする気なんてないのだから仕方がない。

毎年毎年Aコースのでたらめ具合は話題になるのに
1年経ったら記憶が危うくなるこっちの頭の中の問題かも。

まあそれはともかく豊ちゃん何これ(苦笑)

ゲートの出が悪かったにしても京都のマイルでこの出遅れはやばい。
巻き返す気もなかったのか見る見る5馬身6馬身離されていった。

それ以前にほぼ大外の16番枠のトーセンスターダムなんかを
買っているようじゃ京都のマイルは当たらないと言うべきだろうか。

これがまだ逃げ先行馬ならともかく後ろから行くのは分かっていたこと。
※幸四郎がマイルCSで先行したことからも。

ウインプリメーラは勝ったけれども元々が京都のマイル戦でしか買えないような馬。
条件ベストで軽ハンデの7番枠なら勝たれて不思議はない。

これまで脚を引っ張っていた和田がエイシンに乗って別の疫病神である川田になっただけ。
それでも和田よりはマシなのが川田。

川田は求められるレベルが高くなるG1では叱られない乗り方が限界だが、
G3程度な人並に乗れる騎手である。

※某F君と似たようなレベル。

これが京都金杯というG3だから勝ったけれども
マイルCSのようなG1だったら川田は勝てていないだろう。

それは川田の騎手としてのレベルがG1ではなくG3だから。

4コーナーの位置取り

1-6(2,7)(4,14)3,8

ニンジャ1⇒5着
ミッキー6⇒3着
ウインプ7⇒1着
テイエム14⇒2着
シベリア3⇒4着
エイシン8⇒6着

バッドボーイとケイティープライド以外はみんな前がそのまま残っただけ。

個人的に勿体無いと感じたのはエキストラエンド。
1頭だけ33.4と断然の上がりで差して来ていたけれど鞍上が隼人では捌けない。

確かにこの馬が京都金杯を勝ったときも2番枠だったもんな。

イン突きで捌ける騎手でも乗ってないと無理か。

ただ、まだまだ衰えておらず次走も要警戒。

特に外から脚を余した馬。

エキストラエンド
タガノエスプレッソ
マーティンボロ
トーセンスターダム

外枠の時点で来れないのは分かっていただけに
次走は積極的に狙いたい。

■回顧
前半手堅く拾って東西金杯で全力勝負と思っていたのだが、
ジュニアCで頼みのアーバンキッドが2着で不発弾に。

こりゃWIN4かと思っていたら万葉Sではまさかの6番人気に愕然。

561万と思わぬ高配当に落ち着いた。

人気だけなら2-4-6-3-3でそれほど難易度は高くなさそうに感じるものの、
難しかったからこその561万なのだろう。

こういうのは個人の感じ方だからよくわからないけど
数千万でも難しくないと感じるときもあれば数十万でも難しいと感じることもある。

そりゃそうだよな個人の感じ方だもの BY みつお

TV通販のCMでも【※個人の感想です】ってしつこく書いてあるじゃない。

あれと同じだよなあれと。

競馬の禁断症状が出始めていたけれど始まったら始まったですぐに血の涙を流している訳で。

JRAさまの下僕として完全にドエムの豚野郎として調教されてしまってる。

金杯が終わった途端に今度は日月と連続開催が待ち構えているのだ。

JRAのアニキー

今月の上納金まだおいついてねっす

マジ勘弁してくだせえ(泣)
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2564-e4e971b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング