Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 11:14:27 «edit»

Category:WIN1

中山10R ジャニュアリーSの予想 

■中山10R ジャニュアリーS OP ダ1200 定量
前が飛ばせばアンズチャンの差しが届く計算。

気になるのは東京ばかり使われてきたため、
久々の右回りでも同じクオリティの走りが可能かどうか。

不発に終わった場合は先行馬にも実力ガが多数おり、
一筋縄ではいかなくなる。

中山ダ1200では圧倒的なノリではあるが、
レーザーバレットでもやらかしたこともあり信じ過ぎるのは怖い。

となるとレベル的にはG3のカペラS組の評価をすべき。

5,6着とはいえ1.09.9で走っているトキノゲンジとミリオンヴォルツ。

ブルドッグボスの人気が確実なら北陸Sでこれを負かしたミリオン。

また、西陣Sではブルドッグが4着となり、
その勝ち馬エイシンヴァラーはカペラSで8着に終わった。

実力的にマキャヴィティも越後Sで
実際にミリオンとトキノを負かしており差はない。

ただ、この馬はむしろフランシスのダートがどうかの方が懸念。

基本的にダートの外国人騎手はクリストフとミルコだけでいい。

欲を出せばゴーイングパワーも狙える馬。

要は人気先行型のブルドッグボスを信じてまた裏切られやしないか?

アンズチャンは東京専用機じゃないのか?

この辺りが最終的な悩みどころ。

これが東京ならアンズチャン1点でもいいくらい。

ブルドッグボスはWIN5に関しては【前科3犯】をどう見るか。

またまたお客さんとして高配当トリガーになるのか詰まらなく勝つのか。

ミリオンヴォルツやトキノゲンジにしてもハンディキャップホースであり、
3,4人気のような勝ち方をするタイプでもない。

それならと中山ダ1200の定番外枠狙いを漁ってみても
休み明け走らないマキャヴィティと調教動いていないメイショウノーベル。

もう1週して内枠狙いに落ち着く。

ゴーイングパワーは過去にも不良とはいえこの条件で
マキャヴィティに2馬身差の完勝。

少頭数で流れがスローになれば最短距離での抜け出しが狙えないか?

大野でもこの枠なら他の乗り方の選択肢がなくへぐり難いはず。

◎ゴーイングパワー
○ブルドッグボス
▲アンズチャン
△マキャヴィティ
△メイショウノーベル
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2573-fad50045
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング