Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 11:21:12 «edit»

Category:WIN5

京都11R 日経新春杯の予想 

■京都11R 日経新春杯 G2 芝2400 ハンデ
アドマイヤフライトは使い込むより休み明けの方が走る。

明け7歳だがキャリアが少ないだけに馬はまだまだ若い。

2年連続で入着していることからも適条件。

内枠、京都、岩田と条件は揃った。

シュヴァルグランの勢いは本物。

ハンデも54キロで収まってクリストフも何とか乗れる。

気になるのは前走のクリストフの乗り方。

格下相手に調子に乗ってほぼ最後方から直線だけの差し切り。

9頭立てだから出来た芸当だが、相手強化で頭数も増えたときに
同じ乗り方をしたらまず勝てなくなる。

あれが舐めたマネでなかったと信じたい。
少なくともあんな乗り方をしていては許せない。

レーヴ川田は内枠を引けたのがいい。

プロモントーリオも前走アルゼンチンは馬場が悪化して切れが削がれた。

サトノノブレスの豊は馬券には絡んできそうだが、
頭となると58キロは切れが鈍りそう。

今回はどう乗ってくるかは分からないが、
前走直線抜け出して後ろを振り返る余裕があったのは確か。

ハーツクライの覚醒が始まったならジャスタウェイまではいかなくとも
まだ連勝は続きそう。

◎シュヴァルグラン
○アドマイヤフライト
▲レーヴミストラル
△プロモントーリオ
△シャドウダンサー
関連記事

タグ: 日経新春杯 

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2577-91e8d1ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング