Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 11:02:01 «edit»

Category:WIN4

中山11R AJCCの予想 

■中山11R AJCC G2 芝2200 定量
京成杯で反省したように真ん中より内がまだまだ優勢?

ただ、雨や雪の影響がかなり大きいと思われ参考外。

土曜競馬が終わっての日曜がどうなるのか注意したい。

レースの展開としては松岡は逃げの一手で分かりやすい。

出遅れさえしなければ楽に逃げ切りも考えられる。

中山金杯を見ても分かるようになんであんなスローで流れるんだと怒ったところで
見るしか出来ないこちらは騎手を殴ることも出来ない。

二度あることは三度あるならまた楽逃げも十分ありえること。

何かに差されて2,3着になりそうとはいえ、逃げ残りも警戒しておきたい。

また、正直ここで人気の豊とクリストフはあまり買いの材料がない。

WIN5のデータ的には5年近くの中山で未勝利。

いずれも半端に人気馬に騎乗しておりいっそ蹴飛ばしたくなる。

これだけでも点数をかなり減らせるのだから当然だろう。

京都の2人ならともかく中山なら軽視でイケる。

サトノは岩田が苦労していたが小倉2歳S(G3)以来、WIN5で連敗中の岩田。

ここでフランシスへの乗り替りは鞍上強化と見て問題ない。

なんだかんだで自己条件だと大したことがない池江厩舎も
重賞になったら安定の勝率である。

最後に脚質は極端だが嵌まればショウナンバッハの一発。

メートルダールでは酷い騎乗ぶりだったが、
人気がなければもう少し思い切った乗り方も出来そうな戸崎。

◎サトノラーゼン
○マイネルフロスト
▲ライズトゥフェイム
△ショウナンバッハ
△ディサイファ
関連記事

タグ: アメリカジョッキークラブカップ 

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2582-57a338e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング