Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 12:23:18 «edit»

Category:WIN1

東京09R 春菜賞の予想 

■東京09R 春菜賞 500万 芝1400 定量
能力比較が困難な牝馬限定の500万条件。

馬の能力よりも騎手と枠順で結果も変わってきそう。

ただ、WIN5対象レースの東京芝1400条件に関しては、
過去1人気6勝、3人気2勝、4人気3勝、9人気1勝。

※9人気の1勝はダートから転戦したときのミトラ。
他は12Rのうち、6勝が1番人気だからむしろ勝率5割と人気サイド。

2人気こそ未勝利だが荒れても3,4人気まで。

荒れる先入観ほどの波乱含みではないのも意外な結果。

一応の指標となるのがフェアリーS(G3)と赤松賞。

ここから紐解いていきたい。

最先着3着ダイワダッチェスが0.4差で残りは1.0差フジマサアクトレス。
1.5差ノーアムルーズに2.2差シーブリーズラブ。

中山のフェアリーSでは敗れても
東京の未勝利芝1400でダイワを差し切ったフジマサアクトレスは保留。

勝春というのも懸念材料だが一応未勝利のときも勝春だったので。

赤松賞4着リリカルホワイトはビービーバーレルとタイム差なし。
問題はそれ以来の休み明けの方。

赤松賞では8着ワンブレスアウェイ、10着ワンスインナムーン。

つわぶき賞でエスティタートの0.1差2着ワンスインナムーンの見直し。

5着ピュアコンチェルトの新馬戦でタイセイサミットに2馬身差勝利を見直し。

7,8枠のピュアコンチェルトとワンブレスアウェイを減点。
外国人以外に乗替りのアラモアナワヒネも減点。

◎ワンスインナムーン
○ダイワダッチェス
▲フジマサアクトレス
△メイデンホール
△リリカルホワイト

大体こんなところで上位人気から買い目に入れてみたい。
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2591-7317d0d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング