Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 12:24:47 «edit»

Category:WIN3

東京10R 早春Sの予想 

■東京10R 早春S 1600万 芝2400 定量
東京10R芝は大抵5番人気以内での決着。

1600万条件芝2400では過去に
1人気3勝、2人気1勝、3人気1勝、4人気1勝、5人気1勝、6人気1勝。
まあ1人気以外は2-6人気までそれぞれ1勝。

そして今回少頭数の9頭立てでもあり、尚のこと絞りたいところ。

実力と人気からサムソンズプライド。

だが、どうしても気になって仕方がないのが田辺のWIN5対象レースにおける東京の芝。

WIN5が始まって以来、一度も勝ってないのはさすがに無視出来ないデータ。

まあ、枠も2番と絶好で持ち時計も優秀ならという気もするが・・・。

ならばサムソンズプライドを差せそうな馬はいるのかとなってくる。

となるとあくまで展開が向けばの条件はつくが、
楽にマークできそうな1番枠ジェラルドやトルークマクトは面白い。

現に東京芝2400で上がり勝負のレースを勝った実績がある。

勿論、外枠とはいえ8番グランアルマダ、9番のワールドレーヴも警戒が必要。

グランは東京で上手い訳がない酒井がハンデ、フォーリーは乗れるがコントレラスは乗れない。

心情的にはリヤンドファミユの復活が見たいけれどさすがに難しそう。

田辺が89連敗でストップさせることが出来ればすんなりも?

とはいえ2010年の4月から始まってずっとだもんなあ。

震災の影響で東京開催になったオルフェーヴルの皐月賞が初回。

随分前に感じる。

ゴール前で何かしらに差されて惜しくもハナやアタマとかで2着になりそう。

◎ジェラルド
○サムソンズプライド
▲トルークマクト
△ワールドレーヴ
△グランアルマダ
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2593-8a54b6e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング