Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 21:39:36 «edit»

Category:回顧

トンネルを抜けるとトンネルだったWIN5反省会 

■京都10R すばるS ダ1400 OP ハンデ
1着-ニシケンモノノフ
2着○グレイスフルリープ

ここ半年くらいまったく勝てなくなった岩田。

タイムリーにも美浦に留学するまでの本人の危機感。

連敗ストップするまでは買うの止めとこうと決意した結果。

⇒いきなり勝たれるorz

小倉2歳Sのシュウジ以来、WIN5対象レースで芝ダート含めて50連敗してた。

あまりに勝ててないなと勘付きはじめたのが昨年暮れ前くらい。

で、今年に入って確信していたのだが。

とはいえレースの展開はほぼ完璧に岩田が乗っていた。

外枠から無理せずに追走してプレッシャーもなく
直線ではグレイスフルリープに並びかけて競り落とすだけ。

前がやりあう展開の一列後ろの絶好位につけた判断はさすが。

OPレースなのにガッツポーズが出たのも嬉しさのあまりだろう。

グレイスフルリープの敗因は内田。

内田がペース判断できないからとにかく前に行くしか能がない。

とはいえこれは善し悪しで、スローになりやすい中央競馬では合う。

今回は前に行きたい馬が多数いたにもかかわらず、
とにかく行くしか考えてない頭だから垂れてしまったけど2着ならまあ。

展開に恵まれたニシケンよりむしろ強いレースをしている。

1番人気レッドアルヴィスの不安はヴェロンという未知数の外国人騎手。

クリストフと同じくフランスの騎手だが上手いのか下手なのかよくわからない。

思った以上に行きっぷりが悪いし、
直線では馬が頭を上げているし、
なぜか内にいるし。。。

おめー次はもう買わねえかんな(笑)

ただ、近年の安田厩舎は不調だねえ。

一時期はトランセンドにカレンチャンにロードカナロアと揃っていたが、
最近は一気に成績が急降下している。

盛者必衰というか栄枯盛衰というか・・・テイオー好きの小生としては悲しい。

■東京10R 雲雀S 1600万 芝1400 定量
1着◎アンタラジー
2着-マンボネフュー

16頭フルゲートながらディープ産駒はアンタラジー1頭のみ。

そして東京コースで圧倒的な信頼度を誇る萩原厩舎。

しかも内枠を引けた。

鞍上にクリストフ。

もうこれだけで十分1点買いの条件は満たしている。

レース振りも土曜のクイーンCのメジャーエンブレムのVTRのような乗り方。

クリストフもよくわかってらっしゃるわ。

馬場も渋って非根幹距離の男である吉田豊が11番人気マンボネフューを持って来た。

2番枠だから柴山君のフロアクラフトが行けると思ったが、
勝ち馬が強過ぎた上にゴール過ぎてからマンボ交わしても意味ないやん。

絞れるレースがないかと悩んだけれどやはりここが正解だった模様。

■小倉11R 門司S 1600万 ダ1700 ハンデ
1着-モルトベーネ
2着△トラキチシャチョウ

過去のデータ的には3人気以内で収まる平穏なレースだが、
大雨があったから前残りの波乱は十分に想定できた。

人気になっているのがノボバカラやグレナディアーズではさすがにわかる。

モルトベーネは松若があまり好きじゃないからボーダーラインで評価を下げた馬。

タマモマズルカの巻き返しは前走で同じく惨敗したキングノヨアケが
次走であっさり勝利したように警戒していた。

まあ悩むくらいなら騎手買いを選んだ訳だが何だかむず痒い結果。

特別中身のあるレースでもないので論評はこの辺で。

■京都11R 京都記念 G2 芝2200 定量
1着-サトノクラウン
2着▲タッチングスピーチ

データで確認したのは4歳の世代交代の期待値が高いレースということ。

だからこそ人気でも今年に入って既に重賞勝ちのあるヤマカツエースと
レーヴミストラルが人気するのは当然の流れ。

そして穴を開けるなら有馬記念経由馬。

そういう意味では3着アドマイヤデウスは納得。

この馬も日経新春杯勝ちもあれば日系賞勝ちもある実績馬。

10Rでも説明したが岩田だから買わなかっただけ。

レースに関してはやはり雨の影響は大きかったのではないか。

2着タッチングスピーチは父ディープといっても母父サドラーズウェルズ。

3着アドマイヤデウスは父アドマイヤドン。

勝ったサトノクラウンは天皇賞秋で期待を裏切られた分、懐疑的に見てしまった。

同じ休み明けでもモーリスは問題なかった堀厩舎。

ノーザンで仕上げているなら同じだし馬の問題が何かしらあったと推測。

とはいえミルコを乗せてきたのは勝負気配なのかと悩んだ。

で、スマートレイアーじゃないけれどサトノクラウンはゲートが悪いのに
今日はミルコが好リードした上に馬も道悪が上手かった。

個人的にもドゥラメンテ最強派なので2番手3番手のグループが、
これだけ活躍してくれればさらにドゥラメンテの評価が上がるので嬉しい。

ヤマカツエースはこのスローの割に消極的な位置取りも不満だが、
ここにきてデビュー以来最高体重の+12で504キロは太めだろう。

親子揃ってやらかしてしまったか。

タッチングスピーチは祐一らしい乗り方だが、休み明けとしては十分。

馬券対象に持ってきただけ上等。

レーヴミストラルに関しては間隔を詰めて結果が出てなかった馬でもあるし、
道悪は上手くないだろうし。

イガグリの爺さんが引退が近いから無理矢理出して来ているのが見え見え。

さすがにあそこまでの後方ポツンはどうかと思うが、
川田はハープスターで叱られたのをまだ忘れられないのだろうか(笑)

新春杯はいくらなんでも嵌まり過ぎたから。

4歳狙いでタッチング、レーヴ、ヤマカツ、サトノあげておきながら
天皇賞で買って裏切られたから唯一やめたサトノにやられるとは。

いつもなら買いたくない祐一のタッチングを馬がよすぎて買ったくらいなのに
ほぼ毎回買っているミルコを消すという。。。

そうだよなあ、WIN5の予想なんだから単の期待値なら祐一なんかよりミルコだよなあ。

レーヴとヤマカツは置きに行った予想だから負けても納得。

■東京11R 共同通信杯 G3 芝1800 定量
1着△ディーマジェスティ
2着-イモータル

10Rに続きディープインパクト産駒の連勝。

そういえば先週も東西メインレースをディープ産駒がジャック。

きさらぎ賞と東京新聞杯。

我ながらディープを嫌うより好きになる努力をしないと;

だって馬券が当たらなければ困る(反省)

確かにディーマジェスティは穴馬としては注目していたのだが、
まさかまさかで1着とまでは想定外。

せいぜい2強のどちらかが3着か飛ぶかして割り込んでこれたらという評価だった。

メートルダールを物差しにしてたからこれに先着するのは驚かない。

ただ、ハートレーもスマートオーディンもどちらとも轟沈するまでは予想してなかった。

多分競馬初心者や下手に金持ってるおっちゃんなんかは、
ここに突っ込んだのではなかろうか。

馬連290円だもんなーしかも当たってない馬券だし。

穴党なんかやってると怖くて買えない部類の馬券だが、
それでもあわよくばどちらかこけてくれたらラッキー程度のスケベ心。

2頭とも飛べってのは相当スケベじゃないと(謎

イモータルの巻き返しは朝日杯で仕上げにミスしていたから察しはつく。

とはいえサウジアラビアCで接戦したブレイブスマッシュやアストラエンブレムが
その後冴えない結果だけに印象も弱かった。

メートルダールは相変わらず後ろからという。

おまけにイモータルでメートルダールに先着してるのだから戸田先生は立場がないよ。

牡馬なのに妹っぽい名前なのが印象に残るw
オトータルってのもおかしいけどね。

戸崎はあまり好きじゃないけどグランシルクもメートルダールも
戸田先生が戸崎の乗り方気に入らなくて騎手変した割には、
池添もクリストフも戸崎と同じような位置取りで笑えない・・・。

でもクリストフはクリストフで外国人版平場王の気もする。

それくらいに昨秋以降のG1ではありえないほど下手糞だった。

今日も10Rは笑えるくらい完璧な乗り方だったし。

で、改めて人気馬について。

スマートオーディンはまさかの先行策。

今の東京の芝だからありだとは思うけれどもそれ以前に掛かってた。

それにあかんかと思ったのは馬体重。

前走は絞れて好走しただけに+12の494キロは嫌な予感しかしなかった。

気性的なものは先々を考えるとクラシックよりNHKマイルを狙った方がいいかも。

距離が伸びていいイメージは湧かない。

ハートレーはレース後の談話でノリちゃんも直線で既に手応えがなかったと。

さすがに度外視していい結果とは思うが、敗因もわからないしケチがついたのは確か。

今日のレースならロードクエストが出ていれば勝っただろうし。

手塚厩舎といえばアジアエクスプレスの例もあるので何とも言えない。

■回顧
いきなり岩田にやられて轟沈という。

後方ポツンにもほどがある(苦笑)

1点にしようか迷った雲雀Sですらデータがあったのに
攻め切れずに保険を入れてしまった。

小倉は松若を嫌って2,3着。

京都は当初印をつけてたサトノクラウンからよりによって祐一へ切り替えるミス。

これだけ空振ると笑うしかないやと思いつつ、
結局共同通信くらいしか安心できないと・・・。

いや、安心してください。

荒れてますよ。

もう、何から何まで嫌になるWIN5!

俺達の相性は最悪じゃねえかよwww

とまあホント洒落にならないレベルで最近は凹んでいる始末。

これまでは外しても資金不足で削った馬にやられたりでまだ納得できていたのだが、
最近はここの調子がおかしい。

何しろ想定外の馬にやられているのが始末が悪い。

そりゃギャンブルだし、WIN5は難易度が高いのは分かっているけれども、
軍資金が原因ではない負けはさすがに精神的によろしくない。

ここまでのスランプはなかなかなかったね。

岩田ですら連敗ストップさせたんや。

わいもええ加減にしとかなあかん。
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2602-30b20828
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング