Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 11:36:55 «edit»

Category:WIN5

中山11R スプリングS(G2)の予想 

■中山11R スプリングS G2 定量
ホープフルSの敗戦で一気に評価が下がったロードクエストだが、
暮れの中山は有馬でも前残りしたように内前馬場だった。

中山金杯、京成杯でもその傾向は続いたが、
今の馬場は外差しが決まる状態。

こういうのがあるから馬場造園課のてこ入れは公正競馬の対極。

JRAの八百長まがいの温床となっている。

アンビシャスやマカヒキのレース振りを見ているなら
ロードクエストが再現することに疑問はない。

そりゃそうだ。

でもそれだと素直過ぎるのでひねくれてみたい。

ハートレーがあっさり沈没した共同通信杯を勝ったのがディーマジェスティ。

東京未勝利芝2000でこれにクビ差の好勝負したのがマウントロブソン。

前走が小倉のために注目度が低いがまくって余力十分に抜け出す強い勝ち方。

そしてお約束の堀厩舎と金子オーナーでディープ産。

個人的にはロードクエストに勝って欲しいが、
KYならこの手の馬が勝って後から納得するパターンも一考。

ドレッドノータスはリスペクトアースが物差し。

リスペクトが共同通信杯で離された4着なら怖くはない。

豊は好きだが中山で好結果が出せていないのと期待値の低い矢作厩舎が大幅減点。

母ディアデラノビアは好きな馬だったから血統的にも応援はしたい。

紛れがあるならアドマイヤモラールやプランシュシャルマンだが勝つまでの魅力は感じない。

ミッキーロケットはなんで人気になるのか分からない。

◎マウントロブソン
○ロードクエスト
▲ドレッドノータス
△アドマイヤモラール
△プランスシャルマン
関連記事

タグ: スプリングステークス 

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2632-0f721a97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング