Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 11:58:46 «edit»

Category:WIN5

東京11R フローラS(G2)の予想 

■東京11R フローラS G2 芝2000 定量
出走馬で唯一のディープ産駒がビッシュ。

この時点でお察し。

フラワーCを除外の憂き目にあったが、
翌週の500万ではフラワーCを0.6も上回る快勝。

理論上では出られていれば勝っていた可能性が高い。

比較としてはフラワーC2着ゲッカコウや、
これと大差がないクィーンズベストには勝てる計算。

なら打倒ビッシュで脈がありそうな馬も限られてくる。

人気のフロンテアクイーンにしてもエクラミレネールを
物差しにすればアネモネSでチェッキーノに完敗。

さすがコディーノの下という良血ぶり。

乗れないクリストフさんもそれはG1であって、
G2なんて名前だけで気楽に乗れる牝馬重賞なら信頼度は上がる。

基本は両馬の一騎打ちムード。

中距離でディープインパクトVSキングカメハメハなら順当。

不気味なのはここで結果を出すのが最低条件のアグレアーブル。

だが落ち目の岩田というのが気になる以前に、
なぜここまで間隔を空けざるを得なかったのか?

期待を裏切るマンハッタンカフェ産駒なのも悲観材料。

◎ビッシュ
○チェッキーノ
▲アグレアーブル
△パールコード
△ゲッカコウ
関連記事

タグ: フローラステークス 

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2668-e4ca8874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング