Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 18:51:11 «edit»
■京都10R 鳳雛S OP ダ1800 定量
1着○キョウエイギア
2着▲マイネルバサラ

マインシャッツがゲートをまともに出るかどうかに注目していたが問題なし。

幸四郎コクスイセンがスローに落とそうとするが、
コバテツのナムラアラシがスローを嫌って巻くり気味に先頭。

ここでペースが一貫して速くなった。
こうなると先行勢じゃ少し苦しい。

とはいえ積極策で番手からナムラの捲くりに対して、
すんなり3番手で惑わされなかった松若の好判断と好騎乗。

不満だったのはおそらくまともに乗れば勝っていたであろうマイネルバサラ。

国分兄弟は本当にイライラする騎乗ぶり。

やることなすこと後手後手。

位置取りが消極的過ぎる。
着拾いのレースじゃねえんだよ・・・。

途中から急に色気持ち出すからダメなの。

最初から勝つつもりで乗ってればそんな位置にいない。

マインシャッツは過大評価されてのものだけに、
いつものように後ろから行ってれば勝てたとかはないね。

むしろこの条件でデータからの推奨騎手である佑介が、
3着に来ているのは評価。

ポッドクヒオはもっと走っていい馬と思ったが・・・。
見せ場もなく早々に手応えもアラアラ。

■東京10R フリーウェイS 1600万 芝1400 ハンデ
1着-ファントムロード
2着▲ホッコーアムール

・前走奥多摩Sの内容は優秀。
・父フジキセキも母ホクトペンダントも好きだった馬。
・堀厩舎

ファントムロードは買いたい条件も多かった。

・昨年11月半ば以来の休み明け
・偽ベリー
・自己条件では致命的な8歳馬(6歳までしか買えない)

天秤に掛けた結果、パス。

でもって替わりの秘密兵器はホッコーアムール。

最近の三浦では唯一買える東京の芝1400-1600

晩春S234着で23着は1キロ減なのにこの馬は3キロ減

外差しが決まる馬場状態。

内に入ったマカハは石川君に馬群を捌けるスキルはない。

印をつけた上位馬がこけてもおそらくホッコーで足りる。

と思ってたらあーた。。。

ファントムロードが予想外に好走したのは納得出来るし褒められる。

そりゃ小生は馬のファンであって馬が力通りに走れる騎手が好き。

だがてめえのクソ騎乗は何だコラ(憤怒

あのさあ・・・これ絶対勝ててたよね・・・

直線入ってなんで外に出してないんだよwwwww

しかもよりによって岩田の真後ろとかやめろよバカ

ゴ三浦師匠はゴ三浦師匠でいいの

こっちはお前の技量も計算した上で予想しているのに余計なことするな

誰が馬群を捌いてロスなく走らせる上手い騎手の乗り方を希望したよ

違う、そうじゃない(鈴木雅之感)

ちゃんと下手糞だから大外ぶん回しても勝ち負けできるのを想定してたっての

おまえ上手い騎手じゃないんだから分をわきまえてくださいやがれ

誤算があったとすれば三浦が自分のことを思った以上に乗れると勘違いしていたこと。

石川君みたいに普通に外を回してれば差し切れた。

1400みたいな短距離でこのミスは致命的だった。

■新潟11R 韋駄天S OP 芝1000 ハンデ
1着○プリンセスムーン
2着◎ネロ
3着△ローズミラクル
4着▲セイコーライコウ

我ながらここはいい予想ができた。

にしてもプリンセスムーンは強い勝ち方。

スタートはけしていいとは言えず、後ろから。

しかも途中で加藤のシャトルアップに前を横切られるという不利。

それでも最後の伸びは目を引く32.1で2着には1馬身1/4としっかり離した。

これは想像以上の成長。

でもこの馬6歳なんですが・・・。

ローズミラクルは初の千直でかなり高い適性を見せた。

セイコーライコウも久しぶりにらしさが見られた。

ネロはやはりハンデの分だけ足りなかった。

これだけ走れたらアイビスサマーダッシュでも楽しみはあるかもね。

■京都11R 伊勢志摩サミット 1600万 芝2400 ハンデ
1着△グランアルマダ
2着◎タイセイアプローズ

グランアルマダは前走の府中Sでハイペースに巻き込まれて10着惨敗。

それよりも馬の能力がどうなのかというのが予想のポイントだった。

父ダイワメジャーは距離延長歓迎ではないのだが、
決め手となったのは昨年夏前の三田特別とメルボルントロフィー。

さらには名古屋日刊スポーツ杯。

芝2200mでこれだけ走れたら1F延長程度は問題ない。

思った以上に人気がないと感じていたが、終わってみれば6番人気程度。

タイセイアプローズの浜中は先に動いた分だけの負け。

酒井はこれは漁夫の利。

マイティースコールの大逃げで騎手の腕の巧拙が求められる内容。

酒井は評価していない騎手だが先週やられたから警戒。

というよりむしろグランアルマダを評価しているのに騎手が酒井だから困ったのが本音。

■東京11R 優駿牝馬 G1 芝2400 定量
1着◎シンハライト
2着△チェッキーノ

以下が予想。

----------

わかったような気になるのが一番危ない。

わかりませんでいいのだ。

ただ、わかっていることは小生がいくら嫌ってもディープさんの仔を買わなければ
馬券が的中できないのとキングカメハメハの仔は突き抜けて強いドゥラメンテ級なら
ディープを問題にしないが、そこまででない馬はディープより弱い。

----------

分かっている内容に悩む必要はなかったってことで正解。

詳細については徹底攻略の方でまとめる予定だけれどシンハライトは強かったねえ。

こんな強い馬をこれほど危なっかしい勝たせ方するんだから池添は猛省すべし。

戸崎チェッキーノの方がよほど勝ち馬にふさわしい乗り方をしている。

明らかにへぐったけれども馬は勝ってしまった。

桜花賞や天皇賞にNHKにVMと上手く乗って勝てなかったのに、
めたくそ下手に乗ったオークスは勝てたという。

馬の力という一言で済ませてしまうと味気ないが今日の謙一は褒められない。

でもこれで騎乗停止になったわけで。

来週のダービーはロードクエストの動向も気になったが回避をお勧めする。

謙一が乗っても勝算が低いのだから乗れなくなったなら尚更。

使い込むよりゆっくり休ませてあげて。

■回顧
わかっているけどゴ三浦師匠のへぐりでアタマ差WIN4。。。

7番人気の穴を読み切って6番人気にやられたのだからそりゃかなCわな

2,082,440円だったけどファントムロードとホッコーアムールは結構オッズに開きがあったから、ホッコーだったらもっと配当ついてただろうなあ。

とはいえこれがWIN5でこれもWIN5

予想が完璧でも騎手がミスればそれも台無し。

それも含めて予想しなきゃだな。

って勝ったのも上手いと言えないT.ベリーじゃなあ・・・。

でもなー、1番人気や2番人気じゃないだけになー。

この1週間はかなり憂鬱になりそう。

負けたのは小生ではなく三浦である(責任転嫁)



キャプチャ2

めっちゃ悔しいです!WIN5がいいですぅ(田島寧子感)
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2693-e294099a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング