Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 12:26:20 «edit»

Category:WIN1

中京10R 木曽川特別の予想 

■中京10R 木曽川特別 1000万 芝2200 定量
先週の馬場状態と傾向なら逃げ先行馬狙いが必然。

だが、短距離ほど前が残る傾向が強いのと
土曜競馬を見た感じだと差しも決まりだしている。

こればかりは天気と馬場状態に左右されるだけに
誤差が出るのは仕方がないこと。

弱気ながらもどちらにも対応できそうな予想をするしかない。

実力と脚質的に申し分ないのが弘平のヤマカツライデン。

弘平自身も逃げ先行に拘る騎手になりつつあるのは
前残りが多発する中央競馬においては好感。

これを好位からマークできそうなのがミルコのエトランドル。

人気するのは当然だが軽視は出来ない。

ジェネラルゴジップについては半信半疑。
よくいる詰めの甘いタイプ。

休み明けを使ったサンライズセンスは有力だが、
前走のだらしない負け方は気に入らない。

先着許したアドマイヤツヨシとエクストレミティーも出走。

名鉄杯は優秀だったがインベタで上がり勝負の展開の恩恵もあった。

穴の魅力ならサトノエトワールに一考。
前走で3着に負かしたサラトガスピリットを物差しにすると、
ヤマカツライデン、サンライズセンスとは遜色ないことが見えてくる。

問題はこれまで使い物になっていなかったデュプレシスだが、
少しずつ日本の競馬に慣れてたまには勝てるようになってきた。

短期免許を延長したのは自信と手応えがあるから。

同じく3歳のヴォージュも侮れない。

◎ヤマカツライデン
○エトランドル
▲サトノエトワール
△ヴォージュ
△ジェネラルゴジップ
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2730-c9ebfa2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング