Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 12:11:51 «edit»

Category:WIN4

阪神11R セントウルS(G2)の予想 

■阪神11R セントウルS G2 芝1200 定量
ロードカナロアが連敗し、ハクサンムーンも翌年は敗れた。

とにかくG1級の1番人気馬に受難のレース。

1番人気の勝利は10年前のシーイズトウショウだから9連敗中。
10年ぶりに1番人気の勝利というケースはあれど、
データ派がそれを言い出したら矜持にかかわるレベル。

こちらのスタンスはあくまで10年ぶりの1回に怯えるよりも
9連敗の90%を推奨すべきである。

そして58キロで勝てないデータも後押し。

G1馬だからであるという例外もロードカナロアが飛ばした。

鞍上にはWIN5で数々の高配当を生み出してきた功労者の祐一。

さすがに宮記念はどこまで運がいいのだろうかと笑うしかなかった。

スタートさえ決めれば誰でも勝てた相手関係とレース。

離れた4番手での追走は馬群を捌くスキルのない祐一には最高のお膳立て。

勿論、言葉には棘があるがこれは褒めている。

仮にこれでも康太では勝てなかったかもしれないのだから。

ミルコはミルコで出遅れ癖があるし。

パンチがなくても無個性な優等生だからよかった。

で、今回だが最内枠をどう考えるか。

出遅れたら即終了なのはこの馬に限ったことではない。

ただ、人気馬のエイシンとダンスが隣の枠。

おそらく先行したいタイプの馬がインに殺到しそう。

馬の能力やタイプが違えばばらけるとはいえ、
このパターンは最初から出していくつもりでロケットスタートをしないと勝てない。

むしろ好スタートを決めた時点で8割勝ったも同然。

後はそれを祐一ができるか否か。

小生は個人的な感情抜きにしてダンスディレクターを選択した。

宮記念には出られなかっただけで出ていたら勝てた可能性は十分。

少なくともその前の2走で阪神C、シルクロードSとビッグには連勝している。

直接対決で負けたわけでもないのに向こうの斤量だけ2キロ増えてくれるなら大歓迎。

今年もぱっとしていない浜中だがこの馬くらいは結果を出さないといけない。

で、やっぱり祐一よりも怖いのはミルコの腕なんだよねえ。

データではアウトの馬だがミルコというだけで買う。

ネロはさすがにこのメンバーでは家賃が高い。
ペースを上げてくれるだけいいかも。

とりあえず勝ち馬は6人気までを買っておけばいい。

◎ダンスディレクター
○ウリウリ
▲ビッグアーサー
△エイシンブルズアイ
△ネロ
関連記事

タグ: セントウルステークス 

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2785-6c79bfe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング