Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 12:03:41 «edit»

Category:WIN4

阪神11R 神戸新聞杯(G2)の予想 

■阪神11R 神戸新聞杯(G2) 芝2400 定量
セントライト記念をディーマジェスティが勝ち、
フランスではニエル賞をマカヒキが勝利。

なら当然サトノダイヤモンドはここでは負けられない立場。

断然人気するのは当然だろう。

減点があるとすればメインレースでミスを多発するクリストフ。

はともかくとして阪神芝2400m条件のディープ産駒の凡走多数データ。

底力を求められる条件のせいか、他に比べると圧倒的に苦手。

池江というよりノーザンが仕上げるから抜かりはないと思うが、
油断があれば取りこぼしの可能性もゼロではない。

サトノが必ずマークするのがエアスピネルなら
スピネルの僚馬レッドエルディストは無警戒になる。

追い切りでスピネルに先着したようにこちらも充実。

サトノが嫌なのは射程外からの後方強襲。

追い込みが決まる外回りの2400なら四位の一発狙いも嵌まるかもしれない。

ナムラシングンは人気しているが頭までの魅力はない。

皐月賞では明らかに格の違いが出ていた。

◎サトノダイヤモンド
○エアスピネル
▲レッドエルディスト
関連記事

タグ: 神戸新聞杯 

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2797-f151a0c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング