Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 12:15:13 «edit»

Category:WIN5

中山11R スプリンターズSの予想 

■中山11R スプリンターズS G1 芝1200
ビッグアーサーを信じられるかどうかだけのレース。

高松宮記念、セントウルSと連勝して状態は最高。
おまけに前残りの中山で絶好の最内枠。

出遅れさえしなければほぼ勝てそうな状況。
唯一の不安材料の祐一も短距離ならマイナスは少ない。

言ってしまえば不安材料がないのが不安材料。
競馬にうまい話がある訳がないのは
長年やってきた人間なら誰しも思い当たることがあるだろう。

そんなに簡単ならばそもそも儲かって仕方がないのだ。

確かに荒れ放題だったクソサマーWIN5のトラウマが
脳裏から離れないとはいえ、秋競馬になってからは一転して平穏。

流れからすればここもその可能性は高い。

だが、WIN5をやる以上は常に他が買わない馬をどれだけ拾えるかが
高配当への必須条件。

みんなが買う馬を買って的中しても配当はせいぜい数十万。
そりゃ外れるよりははるかにましだが
やる以上は野心を持ってやりたいところ。

ビッグアーサーが勝ったら簡単で低配当と考えるより
負けたら配当が跳ね上がると期待する方が健全。

そう思ってふと隣を見るとブランボヌールの名前が目に付く。
豊のここ最近のWIN5その他は正直目も当てられない。

一言でいえばどいひーである。

ただ、裏を返せばそろそろ何とかなっていいんじゃないかとも思う。

そこで掘り下げてみると追い風はある。

父ディープ産駒でノースヒルズだ。

これは奇しくもスランプ脱出のきっかけとなったキズナと同じ。

母父はストームキャットではないが、
むしろ歓迎のバクシンオー。

なるほど、、、ディープ×バクシンオーなら
ディープが勝てていないスプリントG1には絶好の配合。

これなら少しは夢が見られないのではないか。
穴党としてはかつての豊は嫌いだったが、
今の豊は逆に頑張って欲しい騎手。

この人がいなくてはやはり競馬が盛り上がらない。

ディープついでに状態一変のウリウリ、ミッキーアイルも押さえる。
サトノルパンは基地外だから買わない。

人気の戸崎は飛ぶが、穴の戸崎は空気を読まないことに期待。

◎ブランボヌール
〇ビッグアーサー
▲ソルヴェイグ
△シュウジ
△ウリウリ
△レッドファルクス
△ミッキーアイル
関連記事

タグ: スプリンターズステークス 

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2804-e6b915f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング