Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 21:59:11 «edit»

Category:回顧

俺は祈りの言葉なんか忘れちまったWIN5反省会 

■京都10R 渡月橋S 1600万 芝1400 ハンデ
1着-セイウンコウセイ
2着-キングハート

予想で危惧した通りの結果(苦笑)
----------
前走は明らかに能力分だけ走っていないセイウンコウセイ。
+16キロはやはり重かったのではないか。

データサイトの徹底攻略の方でもピックアップしてた馬。

http://win5data.info/2016-tgt
----------

とはいえ人気を見てびっくり。

いくらなんでも11番人気はさすがにないわなあ。

今回のWIN5のスタンスはすべて7人気以内の馬を組み合わせ。

だから7人気以内に収まってなかったので候補から外した。

セイウンコウセイを評価していた自分の見立ては正しかったはず。

正しかったからって買うのをやめたら意味がない;

それ以前に何なんだろうかこの糞スローの糞レースは。

京都が珍しく前残りしない馬場になってたのが結局いつもの馬場に。

というよりも騎手が酷いのよ。

いくら重でも3F36.8で1000m通過1.01.2なんかは中距離戦のラップであって
1400mのラップではない。

こんなの残って当然でもあるし、それに気づけない他の騎手がアホ。

人災レベル。

ならいつも人災って気付いてるんだから買えよなってブーメランが痛い。

勝ったセイウンコウセイは勿論強い。

強いけども誰も追い掛けずにスロー過ぎるのが問題。

■東京10R ウェルカムS 1600万 芝1800 定量
1着-ナスノセイカン
2着◎キャンベルジュニア

嫌な予感が的中したさらに斜め上の結果。
----------
秋競馬のWIN5対象レースの東京10Rは現在1番人気が7連勝中。

先週もそろそろ途切れる可能性も高いと警戒したものの連勝継続。

もうここまで来たら8連勝もありえるのではないかと悩んでいたら
WIN5高配当の使者である祐一が登場。
----------



連勝ストッパーとして結果を出してしまったが、
内容的には少し可哀想なところもあった。

いくらなんでもライアンは外から内へ切れ込みすぎ。

ジョッキーゲームでライバル馬潰すのと同じ手口やないかこれ。

日本の競馬の制裁の基準を逆手に取ったテクニックというか。

限りなくグレー。

手応えが楽で余裕こいてる内に前を遮られるという祐一君。

漁夫の利を得たのがクリストフなのがまた。。。

■京都11R オータムリーフS OP ダ1200 別定
1着◎エイシンバッケン
2着-ナガラオリオン

10Rの芝のレースだった渡月橋Sの3Fが36.8で
11Rのダ1200の3Fが33.7って一体。。。

どっちが芝でどっちがダートかこれもうわかんねえな。

やけに先行馬が止まるなと思ったらこれは超ハイペース。

これだけ前が飛ばす中を4着に残ってるゴーイングパワーの強さ。

和田がついて行き過ぎたのかねえ。

勿論これは5着に残ったアクティブミノルにも言えることで
初ダートでここまで走れたら適性には問題なし。

次もダートで見てみたい。

ナガラオリオンは展開が嵌まったとはいえよく走った。

並ぶところまでが精一杯で力差は明白。

前走からプラス18キロとデビュー以来最高体重を更新しての快勝。

エイシンバッケンはまだ上を狙える馬。

■東京11R ジャパンカップ G1 芝2400 定量
1着▲キタサンブラック
2着△サウンズオブアース

予想のおさらい
----------
おそらく末脚勝負ではキタサンの分が悪い。

今回はラップ刻むには定評のある豊だからおかしなことにはまずならない。

まずならないのだが、完璧なペースメーカー過ぎて絶好の標的になる。

なら単の魅力があるなら当然ゴールドアクターの方。

これを真っ向から負かすならライアンのリアルスティールのみ。

ドバイターフの映像を改めて見てみても外枠スタートから絶妙に好位で折り合いをつけた。
----------

まあ大体は想定に一致していた気がするけど。。。

古馬3強VSディーマジェの構図がまず失敗だったのかもねえ。

3強が全部3着以内はないだろうとは考えていた。

どれか1頭は掲示板までの可能性。

それでも2頭は残ると・・・。

だからWIN5以外の馬券でも3頭の内2頭軸でBOXを作って
ほか穴馬1頭対策の馬券を買ってたの。

1着キタサンブラック 軸
2着サウンズオブアース紐
3着シュヴァルグラン 消
4着ゴールドアクター 軸
5着リアルスティール 軸

祐一てめこのクソッタレがwww

でもなーこいつとは戦うって決めたからなーwww

★2016祐一のG1成績
JC  シュヴァルグラン  6人3着▲
マイル ガリバルディ    9人7着
エリ女 シャルール     11人15着
天皇秋 サトノクラウン   8人14着
菊花賞 レインボーライン  9人2着〇
秋華賞 ヴィブロス     3人1着◎
スプリ ビッグアーサー   1人12着 酷
宝塚記 シュヴァルグラン  5人9着
安田記 リアルスティール  2人11着 酷
東京優 レインボーライン  12人8着
優駿牝 アットザシーサイド 4人11着
VM  カフェブリリアント 14人15着
NHK レインボーライン  12人3着▲
天皇春 シュヴァルグラン  3人3着▲
皐月賞 アドマイヤダイオウ 7人9着
桜花賞 アットザシーサイド 6人3着▲
宮記念 ビッグアーサー   1人1着◎

17戦7入着 複勝率.412

思ったより優秀だったという;

必殺技の何もしないをするが発動すると展開が嵌まることも。

それはともかくG1を1人気の豊が勝つというのはやはり競馬界にとってはいいこと。

なんだかんだでこれが一番盛り上がるんだもの。

しかも我々が考えていた以上にキタサンブラックは強くなっている?

うーん、確かに強いけど豊の腕も大きいか。

トップガンの評価が田原さん込みだったようにキタサンブラックも豊込みかもね。

馬券を買った側としても豊さんが逃げてこれを隼人がマーク。

ライアンが外で折り合って直線で強襲。

ここまで期待通りの乗り方をしてくれてる。

これで差せないで後ろに差されたのでは前残りどうこうではなく力負け。

狙った馬の騎手が期待通りの乗り方をしてくれての負けは仕方なし。

自分が悪いのはどうとでも修正できる。

■京都11R 京阪杯 G3 芝1200 別定
1着△ネロ
2着◎エイシンスパルタン

クソスローの前残りだった10R渡月橋Sとは逆に
京阪杯は3F34.1と平均より速め。

それでもおかまいなしに逃げたネロの強さばかりが目立った。

34.1-36.2と前傾ラップで文句なし。

バルザローナはけしてうまい騎手ではないし下手な部類。

そう、逃げ馬は下手糞でも買えの定石ですわ。

それ以前にネロが強かった。

ペース配分だって特に考えてないよこの外人(笑)

捕まってればいいだけだったからね。

■回顧
セイウンコウセイはともかくとしてナスノセイカンを押さえる発想はなかった。

だから当初の予定通りセイウンを買っていてもどのみちWIN4まで。

今回もご縁がなかったね。

これといって愚痴もなくまた来週ということで(笑)

あ、はい。

頑張ります。
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2853-3c197c51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング