Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 11:28:49 «edit»

Category:WIN2

阪神10R ベテルギウスSの予想 

■阪神10R ベテルギウスS OP ダ2000

過去の傾向的には小波乱が多い。

1800mと違って1F延びる2000mに微妙な誤差があるのだろうか。

対戦成績と近走実績からミツバが他馬をリード。

斤量比較も実力馬マイネルクロップやドコフクカゼより楽。

オリオンザジャパンに対しても1キロ差はこれまで同様。

ヨヨギマックにも直接対決で圧勝している。

そして何よりもノリが朝日杯に騎乗馬がいないにもかかわらず、
ミツバのためだけに阪神まで乗りに来ているのだからこれは勝負駆け。

今回決め打ちするならここかもしれない。

心強いのはミツバは関西馬で輸送云々のリスクや誤算が少ないこと。

前走54キロから3キロ増の57キロとなっても
3走前のオークランドRCTで57キロを背負って
2着ダノンバトゥーラに2馬身半差の圧勝。

準メインのクリストフは先週も結果を出したが、
今回のドレッドノータスはあくまで新鮮さでの人気でダートは未知数。

マイネルクロップは58キロでも未勝利だし、
ドコフクカゼも同様に58キロは未勝利。

唯一怖いのは58キロでもサンマルデュークだが、
後方一手の馬だけに機動力で抑え込める。

他にはただただミルコが怖いだけのエルマンボだが、
遠征競馬では思わしくない。

◎ミツバ
〇サンマルデューク
▲エルマンボ
△オリオンザジャパン
△ドレッドノータス
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2868-84d99151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング