Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧
    

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 12:58:09 «edit»

Category:回顧

日月開催も低配当になりそうなWIN5反省会 

■阪神10R 甲南S 1600万 ダ2000
1着△カフェブリッツ
2着-タガノゴールド

ダートではほぼ用無しの池江厩舎。

さらに友一はWIN5開始当初から阪神未勝利。

調べてみてもここまで89連敗だった。

池江厩舎のダートは114戦7勝。

データ派なら真っ先に消したくなるコンビだった。

レースは中団から早めに抜け出した勝ち馬と
最後方から直線だけで2着に追い上げたタガノゴールド。

前々で競馬した組は垂れて差したウインとサージェントが3,4着。

思っていた以上の強い勝ち方だった。

そういえばタガノゴールドはかつて友一が乗っていた馬。

元値は現級勝ちのある馬だけにこれをきっかけに復調してきたら嬉しい。

■中山10R 東風S OP 芝1600
1着〇グレーターロンドン
2着▲ダイワリベラル

グレーターの田辺は最後方から大外ぶん回しが確実。

だからこそ最内枠引けたノリが逃げたら勝てる。

そう思ってたのが馬鹿らしくなるほど超絶クソ騎乗を見せられた。

ゲート開いたらするすると下げていき、
後方ポツンの田辺のさらに後ろでポツン。

ポツン争いしてんじゃねえよ。

普通にダイワリベラルの競馬をしてくれるだけでよかったのに。

宏司はイメージ通りに乗ってスローの前残りで2着。

全パトの映像を見たら大外どころか超外ぶん回し。

C6zu4YJVwAA4dj0.jpg

これはさすがにノリ好きでも許せないレベル。

むしろここまで酷い競馬をしても4着まで追い上げたミッキージョイが強い。

もはやノリだから仕方ないでは済まない。

■中京11R トリトンS 1600万 芝1400
1着-トーセンデューク
2着◎ビップライブラリー

中京は宮記念仕様で高速馬場に作ってきている。

イン突き出来ない四位が乗るから内枠はマイナスと考えたのだが、
トーセンデュークは奇麗に内目をすり抜けてきた。

弘平で勝てると読んでいたもののディープ産駒の切れに屈した格好。

四位は外を回さなかったのが勝因。

にしてもかつてのダービー2勝ジョッキーも近年は騎乗馬に恵まれず、
ジュウザのように腐っていたのが最近は見違えるようになった。

WIN5でもポンコツぶりをさんざん見せつけてきたが本気を出せば上手い。

これからは扱いと評価を変えていった方がよさそう。

■阪神11R フィリーズR G2 芝1400
1着◎カラクレナイ
2着〇レーヌミノル

差されての負けが続いているレーヌミノルが控えるのは想定内。

そして今の阪神は時計も掛かれば差しも決まる。

3Fのラップで平均ラップでも直線に入ると前がバタッと止まる。

馬場造園課いい加減にしろ。

それでもしっかりほぼ最後方にいるミルコの読みは冴え渡っている。

控えたレーヌは想定内だが浜中がまたやらかすのは想定外。

アンカツさんがかなり怒っていたが、
斜行がなくてもカラクレナイは勝っていた可能性が高い。

ジューヌエコールはモロに不利を受けたロスは大きく、
無事なら3着はあったかもしれない。

本番とはあまり関連性がないレースではあるが、
カラクレナイはレッドチリペッパーの孫でもあり距離延長は不問。

ミルコの腕がプラスアルファされるならミルコというだけでも押さえたい。

浜中はただでさえ不調気味だったが、これでまた長いトンネルに入りそうだ。

復帰しても買わない方がいい。

■中山11R 中山牝馬S G3 芝1800
1着△トーセンビクトリー
2着-マジックタイム

逃げたプリメラアスールと番手のサンソヴールが残らなかったとはいえ、
レースは完全なスローの前残り。

そんな中でも豊の熟練の上手さは見応えがあった。

スローでもきっちりと折り合いをつけて、
積極的に内目の3番手から直線は無理のない範囲で真ん中に進路。

川田が焦って早仕掛けしてきたものの慌てず騒がず追い出し。

ちょうどマジックタイムの猛烈な追い上げをクビ差残したところがゴール。

なんだかかつての豊を見ているようでおじさんは嬉しかったです。

これだけスローの展開を最後方近くから
5,6着したデニムアンドルビーとウキヨノカゼは負けてなお強し。

デニムもこれだけ走れるなら引退はまだ早い。

3着クイーンズミラーグロは昨年最下位から一変。

しかも1枠1番まで再現していたのね。

蛯名はイン突き出来ない騎手だけどタンタアレグリアみたいにハマれば
内からでも抜け出せる計算は出来た。

その理由は内枠にトップクラスのジョッキーが集まっていたから。

蛯名、内田、戸崎、武豊ならフェアな乗り方をするから進路も開きやすい。

マジックタイムは外枠でクリストフだから外回して届かずに2着になるまで想定内。

できればVM使って欲しかったのだがこれが引退レースになった。

血統的に子供も走りそうだから一流マイラーを出して欲しいな。

とりあえず武豊独演会ってレース。

■回顧
ここ最近のWIN5で1R目で1,2人気が勝てないケースが続いたのと
ローカル3場目が荒れてないことを考慮に入れて購入。

勿論、ターゲットの100-1000万の配当圏を狙った買い目も購入したのだが、
拍子抜けで平穏だったケースの買い目で拾った。

これでノリが普通に乗っていればミッキージョイなら80-90万想定。

31万となるとやはり桁が一つ足りない。

krum0312.jpg

とりあえずは資金が減らなかったことを善しとしたい。

配当圏の分布がいまいち安定してないのは面倒な気もしている。

で、実際に調べたらそうでもなかった;
バランス取れてきているのね逆に。

★2017の配当分布

23510円
54830円
----------
313110円
365970円
----------
1,330,290円
3,986,970円
5,723,200円
----------
26,771,430円 ※WIN4爆死
71,336,440円
74,022,700円

次回は日月連続開催でしんどいけどもチャンスも2倍。

いつも荒れないスプリングS、阪神大賞典にファンディーナの出るフラワーC。

それほど高配当が出そうなイメージはないなあ。

大抵はローカル3場目が荒れ気味だけどもなんか今年のローカルは平穏。

データ拾ってみるとなるほど・・・9回中5回が1,2人気なのか。

1人気*2
2人気*3
3人気*1
4人気*1
5人気*1
6人気*1

※いつもの感覚で3R目の穴狙いをして点数を無駄にするケースが多かったと反省。
小倉と中京が対象になるが、中京は1,2人気しか勝ってない。

目クソ鼻クソの夏競馬でこそ穴を狙うべきで
この時期のローカルに欲は出さない方が無難っぽいね。

登録馬も見てみたが、日曜は下手したらまた低配当確実な堅い決着が濃厚。

配当狙うなら月曜の中山中京の方か。

※今週はWBCを長時間見た関係で多少の手抜きと入稿の遅延が発生。

おじさんはやきうが好きだからね。仕方ないね;
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/2943-a64f762b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング