Admin * New entry * Up load * All archives 

WIN5を攻略すべく傾向と対策を研究中!

 

くる馬WIN5【元競馬記者によるデータ理論予想】

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09
このページの記事一覧

【無料で手に入る】

【お知らせ】

【PR】

【RSS】

【無料で手に入る】

つぶやき



Posted on 20:45:38 «edit»
■京都10R 鳳雛S OP ダ1800
1着-ローズプリンスダム
2着△リヴェルディ

----------
堅いか波乱の二択。

松若の期待値も高くサンライズノヴァですんなりが濃厚。
----------

荒れも荒れて最低人気馬の勝利。

それにしても展開もうまくハマった印象。

逃げて最下位になった祐一は悪くない。

強引な追い掛け方をした松若が悪い。

あれだけ早仕掛けしても0.1差のサイライズノヴァはむしろ強い内容。

いや、それを言うと捲くって行ったローズプリンスダムの方が強引。

レース後はさすが小牧と思ったが、これは相当馬に助けられてる。

極君は慌てず騒がずの後方から惜しい2着。

彼は乗れる評価。

小牧さんは馬が強かったオチ。

松若君が普通に乗っていても勝てはしなかった気がする。

ちなみにローズの前走端午Sで詰まって負けたのは浜中。

■東京10R フリーウェイS 1600万 芝1400
1着-ノットフォーマル
2着-ロイヤルストリート

----------
東京は内が有利な馬場になっているため、
基本的には前で競馬が出来て後続の追い上げを凌ぎ切れる馬が狙い目。

晩春Sは上がりの速い競馬とはいえノットフォーマル、ツィンクルソードが飛ばす展開。

今回は単騎で行けるノットフォーマルも粘りは増す。

だが、ゴールまで持つのかというと府中の直線は長い。

番手で追走できそうなペルソナリテに食指が動く。
----------

徹底攻略で記事を書いたときはノットフォーマルを狙ってたのだが、
逃げ切りよりは番手で行けるペルソナルテかと思い直したのが失敗。

前に行くのかと思ってたよ大知。

WIN5では敬遠していたけど前に行くならありかと考えたのだが・・・。

これからは大知を買うなら江田にしようと反省。

江田のいいところは逃げ馬に乗ったらちゃんと逃げてくれること。

想定外の乗り方をされて誤算が起きるよりまだ納得ができる。

外枠軽視で組み立てからロイヤルストリートとショウナンライズは仕方ない。

ただ、データでミルコとクリストフが危険というのは導けたからそこは満足。

■新潟11R 韋駄天S OP 芝1000
1着〇フィドゥーシア
2着△シンボリディスコ

----------
フィドゥーシアの近走の充実ぶりは目立つ。
これと接戦していたキングハートも次走で即勝利したように信頼性が高い。

脩も中央ではダメだがローカルでは買える騎手。

ラインミーティアは話が旨すぎて微妙。

これならまだシンボリディスコに妙味。
----------

フィドゥーシアが予想以上の楽勝だった。

今が充実期と言ってよさそう。

プレイズエターナルは後ろ過ぎたとは言っても前走ほどの切れがなかった。

それでも上がりは最速の31.6なんだから相手が強かったというべきか。

とはいえ前走で楽勝した相手に逆転されたのは不満。

■京都11R 下鴨S 1600万 芝2000
1着〇ヴォージュ
2着-スズカルパン

---------
浜中がレトロロックで自信満々なのを信用できるかどうか。

また、ナムラシングンをファンディーナの兄というべきか、
ファンディーナがナムラシングンの妹というべきか。

八坂Sの内容を見るとダノンメジャーと接戦なら勝ち負け。

ただ、気を付けたいのは浜中も祐一もWIN5では人気で消しの騎手。

人気するだけにここを鵜呑みにするのは避けたい。

データの傾向的には3人気までが推奨でもある。

ならばこの二人を避けた3,4人気が狙い目。

ヴォージュとノーブルマーズを積極的に買いたい。
----------

2,3着だから読みは悪くなかったと思いたい。

7人気のタツゴウゲキを◎にしたのは欲張り過ぎたか。

浜中と祐一を軽視するのは高配当狙いにはやはり有効。

■東京11R 優駿牝馬 G1 芝2400
1着◎ソウルスターリング
2着△モズカッチャン

----------
春のG1が荒れ放題になった始まりは桜花賞のソウルスターリングから。

この馬の印象は【強い】よりも【うまい】が優勢。

JFにしてもチューリップ賞にしても気になったのは
楽なレースをしていることだった。

内枠で脚を溜めてインから抜け出すだけだったため、
積極的に自分から動いて外差しに回った桜花賞は
初めて厳しい展開でレースをした影響ではないだろうか。

それだけにオークスでの巻き返し云々については
距離がどうこうよりも内枠を引けるかどうかに注目していた。

幸運なことに最高の枠を引き当てたのだから持っている。
----------

枠が出た段階でソウル確勝と決めたのだから正解。

誤算だったのはアドマイヤミヤビの巻き返し。

桜花賞の負け過ぎと16番枠の不運で消した。

お陰でモズカッチャンも普通に買っていたけれど
ディアドラがゴール前で交わされて馬券は1,2,4着になってしまった。

戸崎フローレスマジックの逃げは意外だったけれども
むしろ詰まることなく能力分は走れたのではないかと思う。

勿体なかったのはリスグラシューの豊。

出遅れはスローの展開もあってリカバーできたから致命傷にはならず。

ただ、馬群で競馬をした結果、狭いところで窮屈になって
内外から挟まれる不利。

あれでブレーキを掛ける形となったのは痛かった。

不利がなければ3着はこの馬だった可能性が高い。

まあそれでも掲示板に載った馬はみんな力通りほぼ反映されたのではないか。

レーヌミノルは距離だからどうしようもない。

やはり不満なのはJRAの馬場の作り方。

これだけ内外で優劣が明確に出ていては公正競馬とは言えないレベル。

■回顧

当ブログの読者さんならご存知とは思われるが、
徹底攻略でピックアップした馬がWIN4

http://win5data.info/

京都10Rでハナ差2着のリヴェルディが惜しかった。

ハナ差でWIN5を取り損ねた格好。

とまあこうやって言うだけなら何とでも言えるのよねー。

現実はノットフォーマルをやめてペルソナルテに変更したんだから(笑)

ポジティブシンキングをするとしたら
先週の826万も今週の2900万もだだすべりの外れではなかったこと。

ある程度は予想で導き出しての誤差の範囲でのミス。

ならばあとはもう少し修正できればいずれは大きいのもHIT可能と期待したい。

当たってはいないけどもそれなりに手応えを感じることは出来つつある。

成果は来週でまた試したい。
関連記事

go page top

 この記事に対するコメント 

go page top

 コメント投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://kuruuma.blog121.fc2.com/tb.php/3009-12b53ad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

カスタム検索
稼げるよ!JP AdMedia はこちらから
キャッシングローン
アクセスランキング